ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

軽井沢レイクガーデン №3

garden1144
ワイルドイブ(ER) グラウンドカバーにも使える、小さなブッシュ。

早いもので、軽井沢レイクガーデン訪問から1週間経ってしまいました。
蕾がたくさん上がっていたので、薔薇はこれからまだまだ楽しめそうですね。


garden1145
フローランス・ドゥ・ラートル(ギヨ)
房咲きのグレイラヴェンダーの薔薇。我が家のちび苗がこんな見事な株になるのはいつの日か…。


garden1146
ジェントル・ハーマイオニー(ER:右)
宿根草の丘を越えたガーデンにはこんな素敵なオベリスク。
小柄なイメージのハーマイオニーが伸び伸びと枝を伸ばしています。


garden1147
ガーデン内にあるホテルロゼのカフェ。
主役は薔薇より宿根草。


garden1149
こちらはエントランスにあるレストラン、ブラッセリーナカガワ。
テラス席は犬OKなので、アレ&ロンと一緒にランチを楽しみました。
門の前にあるのはジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド(ER:左)、アラン・ティッチマーシュ(ER:右) ディヴィッド・オースチンお勧めの3株まとめ植えで、ボリュームいっぱい。


garden1148
ブラッセリーナカガワのティールームにて。
こちらのティールームからは薔薇の生垣越しにガーデンが望めます。
ロンロンもご機嫌♪


garden1150
で、こちらが今回一目ぼれしてしまった薔薇、ベンジャミン・ブリテン(ER)
カタログでは赤のカップかあ…とスルーしたのですが、今回この大株を見て惚れた!
オレンジを帯びたトマトレッドから紅ショウガ色に褪色する花びら。
一つの花の中にさまざまな赤が存在しているんです。
しかも、赤薔薇にありがちな重さがないコロコロのカップ咲き。しなやかなブッシュ樹形…。


garden1151
ベンジャミン・ブリテン(ER)

さっそく帰宅してから注文し、本日御到着… 我が家にまた一つ(?)薔薇が増えてしまいました。
ああ、世の中には素敵な薔薇が多すぎるのよね~。





スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1007-19c5e08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。