ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

エル君は見た! 軽井沢アフガンハウンド撮影会4

karuizawa2017
右からガウディ君、ロン、エル君

軽井沢アフガンハウンド撮影会にて。
解散直前の記念写真撮影の時…


karuizawa2020
「ロンにいちゃんにだけ教えてあげる~」



それはガウディ君ドボン事件の目撃証言だった!


お水を飲もうとしてプールにドボンしてしまったガウにいちゃんは…

karuizawa2018
プールからメチャメチャ笑顔で上がってきました!


karuizawa2019
保護観察中なのに にいちゃんってば、やっちまいました… とさ
スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

何か・・思い出すと緊張感が走ったね~あの時は・・
皆で防御して・・オイラも・・私も・・て、プールに寄ってきて^^
思い出には傑作だけど、あの時のえるぐれあさんの顔を残したかったね~~^^
やった当人さんは笑顔なんて・・
こういうのを【親の心子知らず】と言うんだね~^^

識別

 お久しぶりです。
いっぱいいるアフガンの中で、私もロンロンがすっかり識別できるようになったな~。としみじみ思いました。意外とみんな違うのね。
毛並みの美しさまでわかる写真の素晴らしさ、にいさんの水しぶきまでわかるのがやっぱりすごいな~。これはアクシデントみたいですが・・・(笑)

  • 2009/11/12(木) 10:45:11 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

あら~

ガウちゃん笑顔だったのね!
実際には遠くて表情までハッキリ識別できていなかったのですが
写真はいいですね~ ちゃんと残ってるもの!
本当に「親の心子知らず」と言いたくなりますが
大抵、親が大変だ!と思う時に限って子供は満面の笑み ・・・・
何処も同じですわね えるぐれあさま

  • 2009/11/12(木) 13:22:17 |
  • URL |
  • anita #xZWLa/.g
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

ヴィヴィアンさん♪
本当に一瞬空気が固まりましたねー。あちこちで「ガウちゃーん!」って悲鳴が轟いたような…
本犬はプールの真ん中でキョトンとしていましたが、その後のあのはっちゃけぶり!
こういうのを「水もしたたるいい男」と言うのでしょうか(笑)
カメラマンとしてはその瞬間の「凍りついたえるぐれあさんの顔」を押えるべきだったのですが、ヒトとして?出来ませんでした♪報道カメラマンは務まりませんねー

むとじさん♪
そう!静止画では個体判別できるのですが… モフモフワラワラモフモフワラワラ動き回られると分からなくなるんですよ~ 特にロンロンとガウディくんが!兄弟だから雰囲気も似ているんですが、この日ばかりは見分けやすかったです。

Anitaさん♪
ガウちゃんの思いっきりニッコニコな笑顔を見て、編集中私も思わず爆笑してしまいました!(連写のコマすべて笑って写ってます)
やったぜ!って会心の笑顔ですもんねー。でも、結構プールの中でキョトンとしてる姿も可愛かった!
その後興味津々でプールに近づくアフズ。あれは完全にプール監視員(RIOパパ・ヴィパパ)をからかって遊んでましたよね!

  • 2009/11/12(木) 18:43:16 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

なんと、笑ってるぅ~!

はい、妙にテンションが上がったのははるか遠くにいた私にもカンジとれましたが、まさか満面の笑みをココで見ることになろうとは!
でも、泥もなく、刈った芝もなく、最悪の事態は避けられたと^^
これも良い思い出と思えるワタシ、アフガンと一生こうやって暮らしていくのかしらん?!
ねえ、Anitaさん^^

  • 2009/11/12(木) 22:35:25 |
  • URL |
  • えるぐれあ #-
  • [編集]

エル君たしかに密告してますね。
ロンくん、まさに聞いていますね。
そして、ガウディクン、バックレてますね。

  • 2009/11/13(金) 02:21:02 |
  • URL |
  • さくら・だ・ふぁみりあ #8ZSYwliE
  • [編集]

はっちゃけ娘

ハイ 先頭をきって監視員をからかっていたのは間違いなく我が家の娘かと 
(申し訳ありません ぁぁ恥ずかしい)
そうなんですよね~ 最悪な状態は避けられたと現状を慰める飼い主心
私も「こうなったからには存分に楽しんでらっしゃい!」と開き直り
後で苦労するオーナーでございます ^^;
多分この子達がいるうちはそんな毎日を繰り返す気が致しますわ えるぐれあさまv-415

  • 2009/11/14(土) 15:20:45 |
  • URL |
  • anita #xZWLa/.g
  • [編集]

コメントありがとうございます♪2

さくら・だ・ふぁみりあさん♪
いつもはキリリとしたガウディ君なのですが、やっぱりロンの兄弟です♪やることが(笑)
声がソックリなので「ロン?」と思ったらガウくんだったり。同胎って面白いですね。

anitaさん♪
そう、ララちゃんはプール休憩終了とともに監視員の目の前で飛び込むタイプですよね(笑)
しかし、後が大変とわかりきっているのになぜ「放牧」させてしまうのでしょう…。
あなたの笑顔が見たいから?

  • 2009/11/15(日) 21:47:23 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1066-340430e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。