ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

コレクター

knit2001
ラルフローレンのハンドニット。
数年に1枚ですが、気にいった柄を見つけてポツポツと集めています。
右はもう10年前くらいに入手した馬柄。左は数年前に入手したシカ(ムース)柄。

2枚並べて…

馬鹿柄(爆)



で、今年。
「これは!」と一目ぼれして入手しちゃったのがコレ。


knit2000
犬柄。
しかも犬ぞり柄。これがめちゃくちゃあったかい。


knit2002
背面にも柄があって… 「マテ!」柄でございます。
スポンサーサイト

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

うわ~~可愛い!! きっと良く似合うよ・・
毛玉にはご用心だね! これは・・早目のお手入れが犬もセーターも必要だもの^^

ラルフのニットって長く使えていいですよね。
めずらしい柄ではありませんが1枚だけ持っています。毛玉ができにくいし、流行に左右されないので10年経っても現役で使えます。
こんなめずらしい柄もあるのですね~。ステキ。

  • 2009/12/18(金) 08:18:50 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

ヴィヴィアンさん♪
そう、可愛いワタシによく似合うでしょ!
え、可愛いのはセーターですって??
ラルフのセーターは毛玉になりにくいのでいいですよ♪
セーターみたいに、どこかの王子たちもアンチピリング加工出来ないかなあ。

むとじさん♪
本当に、すごーーーーーく長持ちしますね!
こういうものって流行り廃りがないのがいいです。冬の定番です。
犬柄は私も初めて見ました!アメリカのラルフのもので「さすが欧米だな~」と思いましたよ。

  • 2009/12/19(土) 10:58:27 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1078-f85e7c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。