ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

朱鷺色と赤天鵞絨

clema3034
クレマチス 「鴇色の君」
まさに鴇色の花弁が春の日差しに輝きます。


clema3035
端正な花形は、まるで珊瑚細工のよう。

clema3036
鴇色、朱鷺色。心まで暖かくなるとき色の時間。


clema3037
クレマチス 「玉かずら」
こちらは艶やかに鮮やかな赤い天鵞絨のよう。

clema3026
可愛らしさと妖艶さを併せ持った小悪魔的な玉かずらです。

さあ、どちらがお好み?
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

美しすぎ…

あ~、どちらも超好みです。
玉かずらも素敵だと思ったのですが、やはりこの 「鴇色の君」の淡い色合いがなんとも…
えくうすさんのお庭は宝物ばかりですね~
このクレマさんたちはヴィオルナの実生を選抜したものですか?
それとも、違う系統ですか?
テキセンシスも実生で販売されていて、色がいろいろですよね。

  • 2010/04/27(火) 13:37:26 |
  • URL |
  • ふぁりーぬ #p6CkwyQg
  • [編集]

ふぁりーぬさん♪

どちらかと言われたら迷いますよね・・・。その時は迷わず2つ!なんてね♪
巷では玉かずらが1番人気のようですね。香りが強いからかな?鴇色はあまり香りません。
竹間園芸の品種名付のクレマさんたち(Mシリーズ以外)はヴィオルナ系でありますが、詳しい交配親は極秘のようです。木立性なのと開花が早いのでアディソニーをベースにオクロレウカやコアクチリスの血を入れているとは思うのですが。葉っぱの形もまちまちなので、どんな交配で誕生したのか想像(妄想)すると楽しいですよね~。

  • 2010/04/27(火) 16:15:24 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1144-7f779762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。