ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

軽井沢の薔薇 その3 薔薇日和

karuizawa3023
薔薇とロン  ロンはロンサールの略。
血統名にPierre De Ronsardが入っている、薔薇の名を持つアフガンです。



明けて日曜日。
夜明けまで降っていた雨もあがり、雲の切れ間から朝日も覗きました。


karuizawa3024
これは!ということでまたまたひとっ走り 軽井沢レイクガーデン へ。


karuizawa3016
ガーデンは9時オープンですが、ガーデンの周辺にもたくさん薔薇が植栽されています。


karuizawa3017
朝もやのなかの クラウン・プリンセス・マルガリータ


karuizawa3020
ボーダーの宿根草も今が盛り。
薔薇と妍を競っています

もうしばらく薔薇の饗宴をお楽しみください…

karuizawa3022
カフェの壁面に誘引された薔薇は屋根まで達しました。


karuizawa3015
エントランスの インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
この姿に惚れこんで我が家の庭にも1株。野放図に伸び伸び咲かせるのがこの薔薇の醍醐味。


karuizawa3018
一見無造作に見える色合いですが、計算された植栽。


karuizawa3019
ダイナミックに壁面を覆うつる薔薇。
トレジャー・トローヴかな?


karuizawa3021
で、薔薇の名前の犬2頭が記念撮影。
「アレックス・レッド」と「ピエール・ド・ロンサール」でございます。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

うっとり

いつもながらの素敵な写真で、よだれがでそうです(笑)
ロンさまとアレックスくん、とっても軽井沢がお似合いです~
ロンさま、こんなに美しくケアしているのは、えくうすさんの努力の賜物ですね。尊敬します♪
ところで、質問ですが、ペッシュボンボン、今年お迎えを考えているのですが、鉢で手に負えそうなバラですか?
すっごく大きくなるようなので、ちょっと躊躇もあるのですが、欲しい欲しい病にかかってます(笑)

  • 2010/07/01(木) 17:12:18 |
  • URL |
  • ふぁりーぬ #p6CkwyQg
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/07/02(金) 10:38:33 |
  • |
  • #
  • [編集]

ふぁりーぬさん♪

コメントありがとうございます♪
軽井沢、素敵なところが多いので、アレ&ロンも二割り増し綺麗に写っているようです。
ロンさま、だなんて、ロンロンで十分ですよ~ 性格的にも「様」が似合わないヘタレですから(笑)
ロンケアには自分のケア以上の時間を掛けているので、お褒め頂くと嬉しいです。ロンロン=マイナスイオンドライヤーでブロー、自分=自然乾燥  ・・・みたいな。

ペッシュボンボンですが、我が家も昨冬大苗購入して今季初開花ですので、まだ正体が見えてません。先日おさはちさんのお話を聴講したところ、ショートクライマーとして使える…とのことで、たしかにシュート伸びてます。結構樹はゴツイです。ちなみに12号に植わってます。剪定次第でどうにでも出来そうな感じはしているのですが、正体は1年経ってみないと判らないですね~。

  • 2010/07/02(金) 11:07:29 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

ありがとうございました♪

早速お返事ありがとうございました。
そうですよね、1年育てないとわからないですよね。にもかかわらず、丁寧なご解説、ありがとうございます。
おフランスのバラはごつごつしているイメージがあって、敬遠していた(なにせ、ベランダなので)のですが、ペッシュボンボンはおもいっきりつぼにはまってしまって… やっぱ、鉢なら12号くらいで育ててあげなきゃかわいそうですよね。。
もうスペースがないので、ジュビリーを田舎に移して、ペッシュをお迎え…のつもりなのですが、まだ決心がつかなくて(笑)
ロンロン(お言葉に甘えて、ロンロンと…)のお手入れは以前からすごいな~の一言につきてました。愛情の賜物…
もちろん、アレックスくんもハンサムです♪

  • 2010/07/02(金) 16:08:39 |
  • URL |
  • ふぁりーぬ #p6CkwyQg
  • [編集]

ふぁりーぬさん♪

いえいえ、どういたしまして、こればっかりは育ててみないと分からないですよね。二年位して化けるものもありますし。
おフランスの薔薇、とくにデルバールは本当にゴッツイですよ(笑)シャキーン!と上向きすですし。顔つきはアンティークですが、株の雰囲気はほとんどハイブリッドティーです。ごん太シュートがビュンビュン出てきます。耐病性もあって育てやすいシリーズだと思っています。でも、やっぱり私的には巨大化(笑)するけどイングリッシューローズの方が好みのタイプかな~。株全体の風情とか…。俯き加減に咲くところとか…。

  • 2010/07/05(月) 16:08:50 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1167-dc86a901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。