ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

秋が真骨頂

rose3012

ふんわりした丸弁抱え咲き。なんともいえない色の乗り。
淡~いクリームイエローの花弁、外弁にはほんのりピンクのブラッシュが入ります。
樹形は直立性。ハイブリットティ的な伸び方です。

この薔薇自体はマイナーだけど、お子様薔薇は超有名な「ディスタントドラムス」



さて、この写真の薔薇はなんでしょう。


rose3013

この薔薇の名前は「ザ・ヨーマン」The Yeoman

初期の古い、イングリッシュローズです。


樹形や花の雰囲気だけみると、え~?本当にイングリッシュローズ?って感じですが、しっかりミルラの香り。
ミルラだけどセント・セシリアのように粉っぽい香りではなく、ティーが混ざっているような軽めの香りです。

rose3014
花弁の数は多くないので、気温が高いとすぐ全開して、外弁のピンクが濃く出ます。
春はその傾向が強くてあまり好きな咲き方ではないけれど、秋の花は絶品です。
ふくよかな花がゆっくりとほころび、カップを維持します。
耐病性も強く、強健。しかもコンパクトサイズでお行儀もよろしい。

残念ながら、DA社では廃番となってしまった品種。
しかし、最近の品種にはない魅力を持っている、アーリーイングリッシュローズなのでした。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

えくうすさん、今迄この薔薇は名前が上りませんでしたよね?
それとも私が見落としてたのかなぁ~
とっても優しそうな感じの薔薇ですね~^^

  • 2010/11/04(木) 21:09:59 |
  • URL |
  • マルスママ #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/1181-cf248670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。