FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

個展開催まであと2日

個展開催まであと2日
20060716191145
東京国立博物館にて


昨日の夕方、無事に搬入&展示終了しました。
富山から大先生方が4名+千葉から大先輩も駆けつけて下さり、搬入&展示作業を見守って頂けました。
パネルの出来も上々で、会場は瞬く間に馬で埋め尽くされていきました。さすがにこれだけ馬尽くしになると、私もビックリ・・・。これから5日間馬に囲まれて過ごします。暑い東京で、ここだけ根室と青森の清涼な空気が漂っているようです。

作業を終えた後は大先生&大先輩方といっしょに銀座ライオンで祝杯!
これまで飲んだ中で一番美味しいビールを味わうことが出来ました。
駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

明けて今日はギャラリー巡り・・・と思ったのですが、日祝日はお休みのところが多いので、今日は私の勉強のために博物館巡り。
お目当ては東京国立博物館の「若沖と江戸絵画」プライスコレクションと東京藝術大学美術館の「ルーブル美術館展」。
東京国立博物館は京都にいた頃の仕事の関係で、しょっちゅう通っていた場所だけに懐かしい・・・・。その頃はまだ平成館と法隆寺宝物館が完成していませんでしたっけ。
平成館で開催中の「若沖と江戸絵画」プライスコレクションは素晴らしく、じっくり堪能し、法隆寺宝物館で静謐な仏たちに囲まれて穏やかな気持ちになって、「ルーブル美術館展」へ向かうと・・・・・「入場50分待ち」
流石に待つ気にはなれず、日を変えて出直すことに。いやー凄い人でした。
あとは銀座に戻って芳名録やBGMのCDを購入してホテルへ戻りました。

・・・・・で。今日のブログはホテルのPCを借りて打っています。画像は携帯からですが、出来るだけ会期中も更新していきますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/175-19df0729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する