ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

個展開催3日目

個展開催3日目
20060720235256
ますたさんのお店で乾杯!


今日で個展も3日目。いよいよ折り返し地点です。
ようやく雨も上がり、たくさんの方が足を運んでくださりました。

7時の終了後、アフガン仲間のTmaさんクローカ君家のこじこじさんと銀座7丁目のますたさんのお店でカンパーイ。
とっても美味しいワインを飲んでおしゃべりして気がつくと11時でした~。

horse50


3日間で見ていると、お昼12時過ぎから1時くらいまでと午後5時半から終了の7時までにいらっしゃる方が増えるようです。
会社のランチの時間、会社からの帰り道にふと目に留めて立ち寄ってくださる方々です。

何気なく目に留めて見に来ていただいた方々の心の片隅に、ひと時馬たちの住む草原が現れますように・・・・。それが私のささやかな願いです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

祝個展開催

無事写真展が開催された由、心からおめでとうと言わせてください。今回見に行くことができず、本当に申し訳なく思っています。
見にいけないうえ、写真も馬もよく分からないくせに、コメントを書くのはかなり気が引けます。が、そこはまあ長年の付き合いに免じてお許しください。
見事入賞された作品を見せてもらったのは、あれはいつだったでしょうか。初めて、近藤の馬の写真を見た時、「美しいものが大好きで、負けず嫌いの近藤にしては(ごめんでもウソじゃないし)、なんて哀歓のある、武骨な馬だろう」と驚いた覚えがあります。
なにしろ彼女は項羽と劉邦なら項羽が好き、テニスの王子様ならリョーマが好き、という人物だからです。テニぷりはさておき、項羽といえば「抜山蓋世の歌」、学生の時彼女はこの詩をそらんじていました。しかし、見せてもらう馬の写真はどれも、その詩に登場するような悲劇の英雄の持つ名馬とはどうもイメージが違っていたので、それで驚いたのです。
むしろ「杜甫の詩に似た感じがあるような」と思いましたが、漢詩に詳しいわけでもないので、そう思った、と言うだけにとどめておきます。
近藤は昔からよくばりで(ごめんでもほんとのことだし)、だから馬たちの美しさはもちろん、筋肉の動きも、寒気に白くなる鼻息も、ふるえる鬣も、背負ってきた歴史も、全部一枚の写真に写したいと思ったのだろうと勝手に思っています。その結果、きれいというだけではすまないものまで写ってしまった感じがします。
その「きれいというだけではすまないもの」を、「リアル」という月並みな言葉に言い換えるしかない私ですが、そこにいろんな思いを託して見ることができる、ほんとうにいい写真だなと思っています。

このように素敵な写真を撮るまでには、相当な苦労も実はあるようです。日々暮らしに追われる大人の方なら、ある程度彼女のいろんな苦労や葛藤を、推察していただけると思いますので書きませんが。(書いたら後で叱られるよ、怖いよ)
それでもあえて撮りつづける近藤が、本当にすごいと思います。

鋒稜 痩骨成る
竹批そいで 双耳峻しく
風入りて 四蹄軽し
向かふ所 空闊無し
どうぞ邪魔するものはすべて、見えない蹄でけちらして、今後も素晴らしい写真を撮りつづけてください!

  • 2006/07/21(金) 15:15:15 |
  • URL |
  • tubuko #ldsGvaPg
  • [編集]

楽しかったです

無機質のモニターから見る馬たちとはまた違う、
息遣いや肌の暖かさを感じ取れるような素晴らしい世界でした。
レンズを通しての、えくうすさんと馬たちの気持ちのつながりが見えるようです。
多くのみなさんに、ぜひ見ていただきたいですね!

そして、楽しい時間をありがとうございました。
スマートで手足の長いえくうすさん、
ロン君のイメージそのままでしたよ!(笑)
ショーもがんばってくださいね。応援しています。

  • 2006/07/21(金) 17:51:04 |
  • URL |
  • こじこじ #YjTMmlic
  • [編集]

コジコジ教授から飛んで来ました。ニセコのカメラ小僧です。是非見に行きたいと考えてます。

tubukoさん

お互いいい年になってしまいましたが、もう15年の付き合いですねー。あどけなかった少女の頃(爆)、私の作品の第一番の批評家でした。tubukoさんの存在は私の制作活動の励みです。これからもそのニュートラルでクールな視線で見守ってやってくださいね!

  • 2006/07/22(土) 00:15:33 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

こじこじさん

昨日はご来場と美味しい差し入れをありがとうございました。

会場の馬たちは、夜中になるとこっそりギャラリーを抜け出して夜の銀座の街を駆けて、ますたさんのお店に入り込んでしまうかもしれませんね。
お店を空けたときにお酒がへっていたら彼らの仕業かもしれません。

  • 2006/07/22(土) 00:23:24 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

yodaさん

ニセコからありがとうございます!
私も8月の札幌での個展開催を楽しみにしています。札幌会場には7・8日に滞在予定ですので、見かけたらぜひお声をかけてくださいね!!

  • 2006/07/22(土) 00:26:02 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/181-3dbf63ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。