FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

アフガンハウンドの仔犬

今日の一枚
pappy3

ロンサール、1ヶ月

仔犬を飼う時に「生後2ヶ月に満たない仔犬を親元から離すのは好ましくない、生後3ヶ月前後で引き取るように」と薦める方が増えています。生後2ヶ月でアフガンのロンを引き取った時、私も「全くその通り!」と実感しました。
本来ならロンも3ヶ月は親元に置いて育成して頂く予定でした。しかし長男アレックスが2ヶ月+3週間で我が家に来た時すでに大物(5kg)になっていて、2ヶ月頃のコロコロ可愛い状態を見ることが出来なかった父が「仔犬仔犬したところを見たかった・・・・(;;)」と口説きますし、ロンが3ヶ月になる頃は丁度私の仕事が忙しくなる時ということもあって、2ヶ月で引き取りというフライングをしてしまった訳です。
しかし・・・・中型犬のシェルティーと大型犬のアフガンでは仔犬の成長速度も全く違っていました。

pappy1

pappy2

上の写真は生後2週間の頃。何の子?って感じです。10人兄弟の男の子6頭です。どれがロンかさっぱり分かりません。毛色の違いも分かりません。

pappy4

この写真は生後1ヶ月経った頃。一寸毛色の違いも出てきましたが、アフガンっていうより黒ラブのようです。この時にロンを選びました。辛うじてどれがロンか分かります(^^;)。
右の「目張り」の入った子です。「男の子でサイズが大きく、将来綺麗なゴールドになりそうな子」ということで選びましたが、一番の決め手はこの「目張り」でした。

alex13

ちなみにこれが1ヵ月半頃のアレックス(右)と兄弟。いかにも「仔犬~」って感じです。ペットショップではこの位からショーウインドーに陳列し、2ヶ月位の一番可愛い頃が売り時で、3ヶ月を超えるとサイズも大きくなり、犬種によっては仔犬らしさが無くなるので売りにくくなると言います。
ロンは丁度2ヶ月で我が家にやってきましたが・・・・・もう、大変でした。飼う前からブリーダーのHORTENSIAさんに「アフガンの仔犬は要求が多いので、はっきり言って最初はとても大変です!」と言われて覚悟はしていましたが、想像を上回る凄さでした。


とにかく昼夜問わず夜鳴きが止まらない、初日ガツガツ食べていたフードも食べなくなり、トイレは外し放題で食糞したり(今から思えばわざと)。添い寝しても1時間おきに起きては泣き、傍に居るのに仔犬とは思えない吠え声で一日中泣き叫び、ついには声が枯れてきてしまいました。
長男のアレックスは、家に来た初日から夜鳴きもせずトイレもハウスもすぐ覚えた優等生だっただけに、その余りの違いに愕然としました。

1週間ほどそんな状態が続き、育児ノイローゼ気味になった私がHORTENSIAさんに「私では飼えない、このまま駄目にしてしまうのではないか」と相談しますと・・・「じゃあ、アレックスに任せてみてください」とのお答え。
それまでは飼育書などに「新入り犬が来た時はお互いにストレスとなるので、先住犬とは1週間位接触を避ける様に」とあり、ロンはアレックスとは別室で寝かせ、日中もサークルで分けていました。
半信半疑で、アレックスをロンと一緒にしてみると・・・・・。

alex&ron3

その夜からピタッと夜鳴きは止まり、フードも食べ爆睡。夜は2頭ピッタリ寄り添って寝ていました。今度はアレックスの方がロンを気にして大好きな散歩を早めに切り上げて帰ってくる始末で、すっかり保父さんになりました。正直、彼が居なかったら私がロンを育てるのは難しかったと思います。

ronsard1

そんなこんなで1ヶ月間が過ぎて・・・いつの間にかトイレを覚え、すっかり粗相も減り落ち着いてきたのが3ヶ月。4ヶ月、なんとかアフガンに成長し、へなちょこショーデビューもしました。
もうすぐ8ヶ月、すっかり大人びた表情をするようになり、そろそろ頬毛ともお別れです。それにしても大変だった仔犬の頃、過ぎてしまえば懐かしいけれど・・・・・やっぱり大変!


スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/01/30(月) 10:09:47 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/20-23b545bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する