ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

中間管理職犬と天然王子犬

今日の一枚
ronsard5

天然王子 RONSARD AFGHAN HOUND

我が家の息子は長男シェルティのアレックスと次男アフガンのロンの2人。この2人、犬種も外見も違えば性格もまったく違います。

長男アレックスはシェルティらしくとにかく人間と一緒に居て何かしたいタイプ。座れば足元に、立てばその後ろに律儀にくっついてきます。振り向くと、首を傾げてこちらをジッと見つめていて、もう典型的な犬!って感じです。
alex14

友人の子供たちと遊ばせると、牧羊犬の性なのでしょうか、いつの間にか親元へ子供を集めてきます。羊じゃないんですけど・・・。家族で歩いていても、誰か遅れると追いつくまで動きません。頑固な仕事人です(それが非常に迷惑な時も・・・)。
遊びたい時はしっかり自己主張します。ボールを持ってきてこちらが気付くまで足元に置きます。投げてやると、何回も何回も・・・・しつっこいくらい繰り返し持ってきます。でも、こちらが面倒臭くなって気が入らない投げ方になったり、ボールの受け損ねが続いたりすると、ちょっと悲しくなってたそがれモードに入ってしまいます。お調子者ですが実は結構ナイーブです。
家の中の空気を読んで行動する所があって、家族が喧嘩すると心配そうな顔でウロウロして各々の顔を舐めに来たりする気配り者。アレックスが心配するので家内の揉め事は減りました。シャンプー・ドライングの時も、こちらがやり易いように協力してくれるので助かりますが、いつもそんなに気配りしすぎて疲れるんじゃないかと思う時もあります。
人間で言えば中間管理職。上司(人間:それぞれ指示が違うから困るんだよね)と部下(ロン:最近の新入社員は生意気だ!)の間で振り回されるタイプ。それでも時々上司に分からないように部下を廊下でシメていたりします。

ronsard6

一方ロンは干渉されるのが嫌い。一人でボーっとしているのが好き・・・に見えますが、実は物凄く淋しがりで、放って置かれるのが嫌な甘えんぼです。
ベタベタはイヤ!とさっさと自分からハウスに入って行ってしまうくせに、こちらで楽しそうにしているとソーッと出てきて「僕も~」と割って入ってきたり、ピーピー泣いたりします。
そのくせ一人遊びが好きで、おもちゃを投げてやると「僕の~」と咥えてソファーへ持っていき寝そべって齧りだすので「持って来い」にはなりません。それをアレックスが横から咥えて強制的に「持って来」ますけど。
食べ物には淡白で、ガツガツしたいわゆる「犬食い」ではなく、ポソポソと仕方なく食べている・・・って感じです。これはアフガンだけではなくサイトハウンドに共通するらしいですけれど。味覚には敏感で普段と違うものにすぐ気付き、大喜びして食べますが飽きるのも早いです。なので、家では余り様々な味を覚えさせないようにしています。
とにかくその時の気分次第。犬というより猫か馬。今までの犬という概念を見事に打ち崩してくれたのがロンです。
そんなロンですが、「これはこうするもの」と納得すると以外に素直に従う面もあります。たとえばレインコートの脱ぎ着や散歩の後に足を洗う時。「これをしないと○○出来ない」となると大人しくなります。澄ました顔でされるがままになってはいますが、アレックスのように協力的ではありません。あくまでも「ならやれば?」って感じで、とっても「タカビ~(死語)」です。
アフガンハウンドには「犬の中の貴公子」と呼ばれ代々人間にかしずかれてきた記憶がしっかりとDNAに刻まれていて「人間に奉仕されて当然」という気持ちがあるのかもしれません。もう、天然の王子様です・・・・。
係長シェルティと王子アフガン。この2人、本当~にお互い性格がかぶっていなくて良かったと思います。・・・逆でも気持ち悪いですけどね。

スポンサーサイト

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/25-c6451594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。