FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

フード選び迷い道

我が家のコリティー(でかシェルティ)アレックス。
小さい頃はゲリ一つしない健康優良児でしたが、1歳を過ぎた頃から色々と問題が起こってきました。

まず、1歳半の時に尿路結石(ストルバイト)発症。
結石を治すための処方食でチキンのアレルギーが出て、処方食をやめてサプリメントで結石を抑えていましたが、2歳時点で再発。

結石が出たあとの血液検査で「血が濃いね~」という数値だったので、フードを変えようかと思っていたのですが、アレルギーが出たため、変えれず・・・

今回、再発を期に思い切ってフード切り替えました。

パピーの頃からずっと食べていたのはユーカヌバのラム&ライス。このフードは味はとっても美味しいらしいのですが、ちょっと脂っこいのか体調が悪い時は軟便気味になることも。
それに、アレックスは肉の消化があまり良くないらしく、ジャーキーを食べて消化不良になったこともあり・・・

結石を抑え、低蛋白な野菜中心のフードを探してみると・・・・。

あった!ホリスティックレセピーベジタリアン  


原材料:米粉、精白玉麦、きな粉、キャノーラ油、トマト粗、ジャガイモタンパク、ニリン酸カルシウム、にんじん粗、炭酸カルシウム、亜麻に、塩、塩化カリウム、デルメチオニン、L-リシン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンC、イノシトール、パントテン酸D-カルシウム、チアミン硝酸塩、リボフラビン、ベータカロチン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、ビタミンK、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル類(タンパク化亜鉛、硫酸鉄、鉄タンパク、酸化亜鉛、銅タンパク、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ素塩酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、アスコルビン酸リン酸塩、ユッカエキス、EEC認可酸化防止:ビタミンE、乾燥ローズマリー、ビタミンC


alex115

お肉もたべたいっすう~!!
若いのにベジタリアンとはちょっと可哀想ですが、このフードに切り替えて1ヶ月。今日の検診で無事結石の結晶は消え、phもアルカリ性から酸性よりの正常値になりました~。もちろん、獣医さんから処方された薬とクランベリーサプリとの共同作業ですが、あの油ギトギトの処方食はもう食べさせたくないので、このようなフードは有難いです・・・。
しばらくこれで様子を見てみようかと思っていますが、これを機会にフードを色々調べてみたら、ティンバーウルフなど気になるフード何点か。野菜ばっかりも可哀想なので、落ち着いたら何種類かでローテーション組んでみようかな?

sleep2


ちなみにドッグフード選びの参考としたのは次の16点です。



1.成分表示がきめ細かく記され、肉副産物・肉骨粉・肉粉を使用していない
2.コーングルテンとトウモロコシの様に、名前が違う同じ種類の材料を上位に表示していない
3.鶏肉や大豆やトウモロコシを主原料として使用していない
4.穀類として「粉」や「ミール」ではなく、全粒穀類を含んでいる
5.BHA、BHT、エトキシキ、アフラキトシン等の酸化防止剤、防腐剤が使用されていない
6.プロピレングリコール、ホルマリン、トコフェロールの合成保存料が使用されていない
7.合成調味料、着色料、香料、防カビ剤などの合成添加物類を使用されていない
8.砂糖や合成甘味料が入っていない
9.塩化ナトリウムや砂糖を添加していない
10.良質な脂質を使用している。できるだけ植物性脂肪が使用されているものが望ましい
11.ビタミンCが添加されていて、よい意味での酸化防止、品質保持を心がけている
12.天然ビタミンEが添加されていて、よい意味での酸化防止、品質保持を心がけている
13.賞味期限が明確で、製造日より12ヶ月以内
14.パッケージが単なる紙袋ではなく、ビニール袋などの内袋と二重になっていて、酸化防止のための窒素が充填されている
15.AAFCO(Association of American Feed Control Officials, アメリカ飼料検査官協会)の給餌テストにパスしている
16.『AAFCOの制定した基準を満たした商品です』『AAFCOの承認する栄養基準を満たしています』のように消費者に誤解を与える表現をしていない

参照ドッグフード研究所 

これによると、ホリスティックレセピーベジタリアンは該当10点でした。最後の16ばっちり該当しているんですがね~(^^;)

実はホリスティックレセピーは旧「ネイチャーズレセピー」時代にアメリカでアフラトキシン混入による死亡事件を起こしてしまった会社です。この件で購入をかなりためらったものの、社名を変更して一から出直す姿勢であること(☆印とメグミルクみたいなものね)、他社でこのようなフードが発売されていないことを鑑みて切り替えました。
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

わっ、すごく大変そう。。。

うう。。私の愛するアレックス君が、そんな
体調だったなんて。えくうすさんもさぞや大変だった事でしょう。
とはいえ、えくうすさんのように知恵と手間を惜しまない
飼い主様と一緒ならば、アレックス君の内臓もつい
良くなってしまうというものです。
えくうすさんも、ご自分の腰などいたわりつつ快適な
毎日をお送り下さいねー。えくうすさんの写真にて
油絵以外興味のなかった自分がすっかり写真の
素晴らしさに目覚めてしまいましたので、二科展など
楽しみにしておりますー。

  • 2007/01/23(火) 10:40:06 |
  • URL |
  • 桜坂 #-
  • [編集]

桜坂さん♪

劣性遺伝の毛色の宿命でしょうかねー。だんだんと問題が見えてきました。まあ、そんな重篤な障害ではないので気長に付き合っていこうかと思っています。
問題は検尿。受けようと容器を出すと止めるんですよ~(笑)繊細なアレックスです。
それにしても今年は暖かいですね♪腰には良いけど、写真には冬らしい日が少なくて困っています。そろそろ雪、欲しいです~

  • 2007/01/23(火) 23:30:37 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/326-9336780a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グルテングルテン(英語 gluten)は、コムギ|小麦、ライムギ|ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。胚乳内の貯蔵タンパク質であるグリアジンとグルテニンを、水分の介在下で反応させると結びついてグルテンとなる。弾性を示すため、グルテン前駆体の2種の

  • 2007/07/27(金) 07:56:41 |
  • 栄養取ってる?
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する