FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

千の風になって

今日、2月25日はプレーリードックのスズカさんの一周忌でした。
suzuka1


昨年とは打って変わってまるで春のような日差しの暖かな1日。
スズカさんのお墓の横のつる薔薇デンディベスの芽はもう動き出しています。

スズカさんをつる薔薇の横に埋めた日は、雪の降る寒い日でした。1年経って薔薇は大きく成長し、昨年遅くまで花をつけて私達を楽しませてくれました。

薔薇の花が一輪、また一輪と咲くたびに、小さなスズカさんが空に向かって走っていくような、あの丸々したお尻が雲のなかにひょこひょこしているような気がしました。

でも、いまでも何だかスズカさんの気配を感じる時があるのは、時々風に乗って遊びに来ているのかもしれません。
千の風になって。

wind1


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています

あの大きな空を吹きわたっています

wind31


a thousand winds
Author Unknown

Do not stand at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.


wind5


参考文献
『千の風になって』新井満著 講談社 ISBN4-06-212124-7
『絵本・千の風になって』新井満/文 佐竹美保/絵 理論社
CD『千の風になって』新井満 ポニーキャニオン
千の風になって
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/349-a05e4058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する