ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

薔薇とアフガンⅡ

rose0620

La France
薔薇とアフガン・・・
育ててみると、この両者とても似ているんです。

rose0621

Perle d'Or
気まぐれで我儘

ronsard319

RONSARD with Fen Zhang Lou
食べ物はグルメ

rose0618

Fen Zhang Lou
雨が嫌い

ronsard324

RONSARD with Sweet Juliet
薬に敏感

rose0622

Souvenir de la Malmaison
棘がある

ronsard320

RONSARD with Pierre de Ronsard
その美しさで見るものを幸せにする
スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

はじめまして。
突然お邪魔してすみません。
薔薇が好きで我が家も
少しずつ増やしながら
育てています。
とっても綺麗ですね
ウチは、育て方が下手なのか病気ばかりしてしまいます。
アフガンさんと薔薇
似合っていて本当に溜め息がでました。
また、良かったら遊びに来させて下さい。

  • 2007/05/30(水) 22:02:00 |
  • URL |
  • 菻ママ #-
  • [編集]

今夜はとても詩的ですね。
飛影号さえも美しい。 
ちょっぴりヴォルール・ドゥ・フルールな気分で拝見しました。

  • 2007/05/31(木) 00:19:26 |
  • URL |
  • さくら・だ・ふぁみりあ #8ZSYwliE
  • [編集]

すばらし~ うっとりです~
もちろんバラもロン君もねv-218

バラとアフガン そー言われてみるとそーですよね。そーかぁ~ 手をかければかけるほど美しくなるトコなんて共通してますよね。

  • 2007/05/31(木) 12:47:35 |
  • URL |
  • kei #-
  • [編集]

菻ママ さん♪

始めまして、これからもよろしくお願いいたしますv-254
薔薇って品種が沢山あるので、集める楽しみがありますよね~v-344
我が家も犬が居るので減農薬で育てているので、病気と虫との闘いです。でも、花が咲くとその苦しみも霧散してしまうので、また一鉢一鉢と・・・(笑)
またのぞきにきてくださいね!

  • 2007/05/31(木) 22:11:38 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

さくら・だ・ふぁみりあさん♪

ロンの名前の由来となった薔薇「ピエール・ド・ロンサール」はもともとフランスの詩人の名前v-252
薔薇の前ではひととき詩人になってみるのもいいですね・・・v-34

  • 2007/05/31(木) 22:13:51 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

keiさん♪

本当に手を掛ければ掛けるほど・・・手が掛かる子ほど可愛いv-238っていう感じです♪
keiさんの方は、もう2番花の準備ですか?富山はそろそろ春のシーズンが終わりそうです。
今度は2番花を見ながらビアガーデンv-275かな?

  • 2007/05/31(木) 22:17:47 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/412-e522cf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。