ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

名残の薔薇

rose0625

Summer Snow CL
そろそろ我が家の庭の春薔薇の終盤を迎えようとしています。
今咲き出したのは、晩生のオールドローズやイングリッシュローズたち。マダム・アルディやロサ・ムンディ、セント・セシリアなどです。
つる薔薇のサマースノーがはらはらと散る様子は、本当に雪のよう。

rose0626

Crocus Rose EN
クリーム色のクロッカスローズは花持ちの良いイングリッシュローズ。
一つ一つがゆっくり開花し、長い間楽しませてくれます。

上の二つの薔薇はデジイチのホワイトバランスを変えて、ブルーローズ風に撮影してみました。
昨年ご紹介したブルーローズ(その1 その2)はタングステンフィルムを用いて銀塩で撮影したもの。なので、現像が出来てくるまでどのくらいの青みになっているか分からなかったのでした。今から見直すとちょっと青みが強すぎですね。
デジタルのほうが自然に仕上がっているようです。
デジタル撮影では銀塩のように、被写体に合わせていちいちフィルムの種類を変えなくてもいい点が助かります。RAWで撮影すればPCで現像する時にも変えることが出来ますし。

rose0624

Buff Beauty HMsk
バフ・ビューティも私の好きなアプリコットカラーの薔薇。
これはAWBで撮影したもの。薔薇を美しく撮影するために、花曇の光線状態を選んで薔薇の顔に陰が出来ないようにしています。これは女性のポートレート撮影と同じですね。


rose0635

Madam pierre Oger B
昨年新苗で購入して、今年初めて花を見せてくれたマダム・ピエール・オジェ。小ぶりのカップ咲が可憐です。ブルボン系の薔薇は大好きです。

rose0623

Pat Austin EN
毎年元気なパット・オースチン。カモミールの銀河に浮かべてみました。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/414-e669a0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。