ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大草原の仲間達

モンゴルで「チョウチョウ!」と馬に乗りながら、いろいろな野生動物たちと出会うことができました。
他の地域では絶滅危惧種に指定されている動物達も、モンゴルの大自然の懐の深さ・豊かさに抱かれて、のびのびと短い夏を謳歌していました。


mongollia8

丘陵の稜線に何か居ますね~。見えますか?


mongollia7

アネハヅルのファミリーです(幼鳥を2羽連れています)。
アネハヅルはモンゴルからインドまでヒマラヤ越えして渡りををするので有名なツルですが、耐震強度偽装はゼッタイにしません。
ツーリストキャンプ周辺にはこのファミリーのほか、もう一組雛の居ないカップルが営巣していました。


mongollia5

アカツクシガモくん。
日本ではかなり珍しいカモ。放牧地にてご夫婦で仲良くお食事なさっておりました。画像はダンナのほう。お洒落な配色ですね~。


mongollia9

モンゴルでは「ウフルオトノ」と呼ばれるダウリナナキウサギくん。北海道に生息しているナキウサギの近縁種(亜種)。ツーリストキャンプのゲルの周りに穴を掘って棲んでいます。私たちのゲルのも同居していて、周囲をちょろちょろ走り回っていました。ラブリ~
大雪山では「高山の哲学者」と呼ばれているナキウサギ君もモンゴルでは意外に気さくな同居人♪


mongollia6

ダウリナハタリスくん。精一杯背伸びして私の接近に警戒中。でも、チッチッチッチッ鳴いていると(警戒音)逆に目立っちゃうよ~?
草原で一生懸命に走り回っていました。

念願のタルバガンくん(モンゴルのマーモット)には残念ながら出会えず!元プレーリー飼いとしては、ゼッタイお会いしたいお方だったのですが・・・。
乗馬トレッキングでは巣穴を沢山見かけたのですが、警戒心が強いので人間の気配がすると出てこないそうです・・・。それもそのはず、モンゴルではタルバガンは「ご馳走」だそうですから~


スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

場所は大分離れていますがネパール奥地を舞台にした小説「雪豹」(S,ヴォイエン)を読了したところなんですが、やはりヤクが度々出てきましたし、自分もすこしトレッキングに参加した気分を味わいました。
えくうすさんには、次回是非一頭でいい、そのヤクにロンロン・スペシャルシャンプーをして上げて貰いたいナ~。

タルバガンを観るんならやっぱり開高さんが
被っていた「タルバガンになってしまう帽子」を
着けて草原に伏せて白い払子を振らないとダメなんでしょうね。
開高さんも見られなかったけれど。

  • 2007/07/10(火) 20:37:46 |
  • URL |
  • さくら・だ・ふぁみりあ #8ZSYwliE
  • [編集]

さくら・だ・ふぁみりあさん♪

タルバガンになってしまう帽子、いいですね~v-525
モンゴルのノミンデパートでそれっぽい毛皮の帽子があって(タルバガン皮ではないけど)、北海道の撮影に丁度良いな~と買おうか迷っていたのですが・・・・
持って帰るの暑かったv-278ので止めました!
今度は寒い時期にモンゴルに行って、タルバガン着ぐるみなどで草原に立ってみようかしら。
・・・撃ち殺されたりして・・・・・

  • 2007/07/10(火) 22:52:58 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

アカツクシガモ!

アカツクシガモ!シックで感動的!これぞ”わび寂び”って色ですね。
モンゴルっていろいろな美しさや魅力があるのですね、知らなかった。
皇太子サマより一足先のモンゴル体験、うらやましいです。

  • 2007/07/11(水) 09:48:39 |
  • URL |
  • えるぐれあ #-
  • [編集]

えるぐれあさん♪

アカツクシガモやアネハズルが普通にその辺に居るのはチョッと感動モノでしたv-395モンゴル、まだまだ奥が深そうです・・・嵌ったらどうしよう~

皇太子様はナーダムをごらんになったそうで・・・。いいなあ~v-230

  • 2007/07/11(水) 22:05:21 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/444-3b54cdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。