FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

サラブレッド

今日の一枚
horse8

たわむれ  北海道日高地方 サラブレッド1歳馬
日本の馬を紹介する前に、現在の日本で最もポピュラーな種類となったサラブレッドを紹介します。
血統や何かについては競馬のページに詳しいので割愛しますが・・・。

始めの一枚は産まれた翌年の「1歳」の仔馬たち。
まだ華奢で仕草もあどけないです。この辺は犬と一緒で遊び好きで好奇心満々。カメラを持って放牧地へ入っていくと、みんな集まってきて鼻をふんふんさせながら「ナニこれ~」「噛んでいい~」と大騒ぎになります。とにかくサラブレッドの仔馬は好奇心が旺盛。撮影中ずうっとくっついてきて「遊ぼう遊ぼう」とせがみます。
そしてよくはしゃぐ!走る!遊ぶ!特に男の子はやんちゃで上の写真のように後脚で立って相撲を取ります。


horse9


こちらは「2歳」になった若駒たち。
体もがっしりしてきて、競走馬としてデビューするための調教が始まります。
流石にこのお年頃の男の子、牡馬の放牧地に入る時は緊張します。仔馬の時は甘えてする仕草も、この年頃になるとかなり荒っぽくなります。群れをなして駆け回り、ボス馬争いの喧嘩もしばしば。

敏感・利発・繊細・敏捷。
撮影していて油断できないのがサラブレッド。気づいたら帽子を咥えて持っていっちゃったりしますから。
スポンサーサイト



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

ワォ~~!! 
流石! サラブレッドですねぇ~☆
1歳と2歳、こうして見比べるだけで違いが良くわかります。
1歳馬のやんちゃで悪戯盛りとは対照的に、2歳馬の精悍な若い血潮を感じさせるこの2枚の写真。 感動を覚えます。

今日も、素晴らしい写真を見させていただき感謝です。

  • 2006/02/18(土) 11:13:11 |
  • URL |
  • Tma #-
  • [編集]

はじめまして、
Tmaさんのとこから来た、michirunです。
ロン君、かわいいね~
雪のお団子のついたおしり。。。
なんともいえないです^^
私は先代のアフガンを亡くし、
現在は2代目のポポ&エトとかれこれアフと出会い16年?暮らしてますが、
それでも初心者ですよ。
ほとんど自己流?(笑
その子に合った育て方が一番いいんじゃないでしょうか?なんちゃって!
PS,素晴らしい馬の写真いっぱいですね。
ちなみに私馬年なんです。。。

Tmaさま、michirunさま

ようこそいらっしゃいませ~
ブログを通じて様々な方とお話ができて嬉しいです!
こうしてみると、本当にサラの仔馬(特にとねっこ)とコートの短いアフガンの若犬って似ていますね。似ていないのは尻尾だけ♪
アフガンのロンはマイペースな性格なので、私もマイペースに育てていこうかと思っています。今はとりあえず筋力アップ月間!ってことで走り込んでいます。
アフガンは静と動の時で見せる表情がガラッと変わって面白いですね~。タイガー君やエトちゃん達のようなふんわりさらさらコートが羨ましいです~

  • 2006/02/18(土) 14:04:36 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/49-b7677b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する