ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アラビアンホースとアフガンハウンド

今日の一枚
ron2


CALL NAME RONSARD
Pierre de Ronsard HORTENSIA JP AFGHAN HOUND MALE BIRTH 2005.6.3


幼い頃からの夢は「馬を飼うこと!」だったけれど、馬を追いかけているうちに「今の環境じゃ絶対無理」と実感。
やはり冷涼な気候で(富山はときどき全国一暑くなったりするし)、自宅の横が広大な草原で(固定資産税が払えないし)、群れで暮らせるような(何頭?)環境じゃないとね。
品種にもこだわる。絶対アラビアン!小さい頭部と独特の歩様、サラサラのたてがみにピッとあげた尾。
日本ではなかなかお目にかかれないけど、エンデュランスが行われるようになってから繋養頭数も増えている。
憧れのアラブ馬。しょうがないから映画の中の姿で満足しよう。

・・・・・・そういえばそういう生き物何処かで見たぞ?
アフガンハウンド。

・・・長男アレックスのブリーダーさんのご専門がアフガンハウンドで、犬舎にお邪魔するたび新しくJKC.CHとなったシェシェを初め、シーナ・クラウンという素晴らしいアフガンズに会ううち、アフガンの魅力にすっかり参ってしまった。
そのうちに今までなかなか妊娠しなかったシーナに赤ちゃんが出来たのもなにかのめぐり合わせだろうか。
次男となるロンサールが誕生したのはアレックスを迎えてから3ヶ月後のこと。
ものの弾みで「飼う」ことはすべての生き物に許されないことだけど、こんなめぐり合いもなかなか無いこと。
なによりもアレックスが仔犬たちを見て大喜び。やっぱり兄弟欲しいよね?
alex&ron3


・・・・というわけでロンは我が家の家族となったのです。

alex&ron2

スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/5-0ecac30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。