FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

冬物語

今日の一枚
kiso4

WHITE BREATH  木曽馬 長野県開田村

管理人のえくうすは冬生まれの北陸人のせいか雪が大好きです。この界隈でこんなに雪が好きなのは子供と犬と私くらいじゃないかと思います。流石に年とともに風邪をひきやすくなってきましたが、近頃のハイテク素材を使った防寒着と-40℃までオッケーという防寒靴を履けば、一日中マイナス気温の中に居たってへっちゃら。北の地の冬の夜明け、-20℃以下の空気を胸いっぱい(痛いけど)吸い込むと、体の中が浄化されるように感じます。

反対に夏の暑さが駄目で気温が25℃を超えると体が融けはじめます。6月~9月の間は人間として機能していない部分が多いようで、夏眠状態になることもしばしばあります。
人として復活してくるのが10月頃。最近朝夕の光が綺麗だな~と感じる季節です。12月から3月にかけては絶好調の時期でカメラを抱えて走り回っています。

しかし、今年は冬の来るのが早く寒気団が12月初めからトップスピードで飛ばしたためにすっかり調子が狂ってしまいました。
初冬の風景を撮りに行った釧路では帰り便に乗る空港で猛吹雪。一方下北では大寒を過ぎたばかりだというのに小春日和。お天気に翻弄されてふと気付くと、もう2月の下旬。先週末は冬と思えないほど暖かで、これで大雪に悩まされた今年の冬も終わりかな~と感じました。

kandatime13

WINTER TALE  寒立馬 青森県下北地方尻屋

そういえばトリノオリンピックも終盤戦。いよいよお楽しみの女子フィギュアが始まります。演技の曲に良く使われるラフマニノフのピアノコンチェルト2番は私も大好きな曲ですが、なぜか第一楽章の冒頭のオケ部分を聞くと地吹雪の中を駆け回る馬たちを思い出します。馬のイメージってピアノよりヴァイオリンかチェロの弦楽器なのですが。
さて、注目の日本3選手、メダルはともかく氷上での華麗な演技に期待しています。
スポンサーサイト



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/52-00904be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する