FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

そこはかとなく黒板五郎

そろそろ、新しい撮影用ジャケットが欲しいな~と、思い初めて2年。

被写体柄、秋~冬に極寒地での撮影が多いのですが、秋用の撮影用ジャケットがちょっと薄手なので、防水のしっかりしたちょっと厚手のアウトドアジャケットを探していたのですが・・・

機能性を求めると、スタイリッシュではなく、スタイルを求めると機能的に劣る。
しかも、スポーティなデザインよりはトレディショナルで重厚なものを・・・と言うことになると・・・

やっぱりBARBOUR

barbour02


バブアーのフィールドジャケット
英国王室御用達ブランドで、オイルドコットンで仕立てられたものは余りにも有名。バイク乗りの間では定番のジャケットですよね♪
なんだか、最近はチョイ悪親父たちの間で(え、若者たちの間でも?!)人気のようですが、えくうすがこのジャケットに惚れたのは、以前通っていた乗馬クラブでライディングジャケットとして着ていらっしゃった方の着こなしがまことに素敵だったからでした!

もともと、バブアーのビデイルジャケットは乗馬用に作られたもの。コレをさっと羽織って長靴履いて馬を引いていたりなんかすると、まあ!本当に素敵~なんです。
でも、カナリ強気なお値段ですし、セレクトショップなんかでしか手に入らないものでしたので、入手出来ないまま5~6年・・・。

その頃に買ったランズエンドのサファリジャケットが便利ということもあって、そのまま記憶の片隅に押しやられておりました。

しかーし!今回せっかく新調するんならバブアーのビデイルを!ということで、ネットを検索したところ・・・
手に入りやすくなったんですね~。しかもお安く~

で、お財布と折り合ったお店で念願のビデイルを購入することに!
しかし・・・

バブアーといえばオイルドジャケットですが、オイルドコットンって・・・
かなり臭いんです♪ええ、クレヨンの匂いがプンプンと♪
ジャケットとコーディネートしようと、まず先にオイルドコットンの帽子(上の画像のもの)を買ったのですが、これがまあ、いい匂い♪
この匂い、私は嫌いではないのですが・・・

ジャケットとなると、全身から匂い立ちますからね!
そんなクレヨン臭いヒトが飛行機の中、横の席に座ったら、あなたはどうしますか?

・・・やっぱり迷惑でしょうねえ・・・

それに、暖房の効いた車の中でもヤバそうだ・・・。
よく、バブアーの紹介で、「着て満員電車に乗るな!」とか言われているし。

と、いうことで軟弱な私は、オイルドコットンのビデイルを止めて、ライトウェイトビテイルという、オイル加工のしていないものを選んだのでした。

・・・しかも、オイル有りかナシかで悩んでいるうちに、ジャストサイズのは売り切れてしまい・・・結局選んだのはワンサイズ大きいもの。
ただでさえ日本人には大きなバブアー。とどいたのはワンサイズところかツーサイズくらい上のものだったけど、ま、いいや♪
大は小を兼ねる!袖は曲げればいいし、たっぷりしているので、フリース着ても羽織れるし、突然雨が降ってきたときに身頃のなかにカメラを収納できるし♪色は色々悩んだけど、スタイリッシュな紺色にしました♪

barbour01

右:バブアーのビデイル、左ランズエンドのサファリジャケット

早速、羽織ってみたところ・・・


鏡の中には、北の国からやってきた「黒板五郎さん」by 田中邦衛 がいたのでした・・・
ルル~ルルルルル~ル~ルル~ルルルルル~ル~♪


そう、英国王室御用達の伝統あるフィールドジャケットも、所変われば「ドカジャン」(土方のヒトたちが着てるあったかジャンパー)となるのです・・・

ええ、前の職場で愛用していましたわ、ドカジャン。ドカジャンと長靴着させたら、右に出るものいませんわ、私。
でも・・・でも・・・憧れのバブアーまでドカジャン化するなんて・・・
・・・やっぱり紺色という選色が悪かったんだろうか・・・

barbour03

ラベンハムのキルトジャケットと比べてもでかいのう・・・

さ、コレ着て何処へ行こう♪
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

恐るべし[絵文字:v-17]

深夜に思わず馬鹿笑いを響かせてしまったではないか!うれしくて眠れない。
そうか~ドカジャンねエ。
紺色があるとは知らなんだ。

わたくしは黒のビデイルをここ十数年まさに皮膚のように愛用していて、あちこちがテカッているわ、袖口は擦り切れ、どこかの阿呆レトリバーには牙で裂かれるわ。
そんな姿で個展にお邪魔した失礼を、とうさん僕は恥じているわけで。 おっと、ついついしゃべりが!
あの姿、そういえば確かに五郎さんか。
なんだかうれしい!!
ならばと、今度は単騎千里の健さんの
コートが欲しいと調べてみたものの・・・。
Eddie Bauerかなあ、と思っていたり。

ドカジャンの晴れ姿、是非にも拝見させていただきたく存じおり候
ニットのジープ・キャップを用意しておきますか。




  • 2007/10/26(金) 02:50:41 |
  • URL |
  • さくら・だ・ふぁみりあ #8ZSYwliE
  • [編集]

まさしく ドカジャン

えくうすさん、見るからにゴッツイですね~^^
バーバリーなら知ってるけど、バブアー知りませんでした。
フィールドジャケットなんて縁が無いもの・・・
でも、言われなければ、まさしくドカジャンそのもの!(あったかいらしいですね)
だけど重そうですね~(えくうすさんは細そう)

  • 2007/10/26(金) 13:22:08 |
  • URL |
  • マルスママ #-
  • [編集]

さくら・だ・ふぁみりあ さん♪

そう、ドカジャンなんですよ~!
最初は黒のオイルクロスのビデイルにしよう!(定番ですな)と思っていたのですが、オイルを断念した段階で色物を・・・と選択したのが紺。

しかし、十数年ご愛用とは恐れ入りました!
バブアー、着込めば着込むほど味が出る、というもの。さくら・だ・ふぁみりあ さんのヴィンテージビデイルは、いい感じになっていますね!

で、オイルケアv-329はされているんですか?
健さんのコートカッコイイですね!

  • 2007/10/26(金) 22:28:16 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

マルスママさん♪

ええ、予想通りゴッツかったです。でも、重さはさほどでもなくて良かった。なにせライトウェイトジャケットですから♪
これで冬のお散歩もあったかですv-276
ビデイルにはシェルティが似合いますが、アフガンにはバーバリーの方が似合うかな~v-352

  • 2007/10/26(金) 22:31:43 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/527-86710a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する