FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

クローン犬?ロン

今日の一枚
dogrun1

やんちゃ盛り  ロン・黒柴のクロちゃん・スタンダードプードルのピノちゃん

東京に行ったロンの同胎の兄弟アクティブ君の写真を頂きました!小さい頃からソックリだった2頭ですが、9ヶ月直前ともなるとちょっとは違いが出てくるかと思いきや~またまたソックリ!
active

アクティブくん  画像提供アクティブママ

アフガンハウンドの美人のお姉さんと可愛い妹が出来たアクティブ君はとってもお行儀の良いコとお聞きしましたので、こっそり東京へ行って時々ロンと入れ換えて来ようかと思っています♪(って、ウソだって冗談だって。ロン、ピーピー泣くなって)。
シェルティのアレックスに育てられたため、ロンは自分のことをあまりアフガンとは思っていないようです。何回か兄弟のティアラちゃんと逢っていても同族と判らないで、跳ね回るティアラちゃんを唖然と見ていたり・・・・。アフガン同士で遊んで欲しい親心、子知らず。
今年の夏にはオフ会をしようね!という話もあって兄弟が集まるのが今から楽しみです。きっと凄いことになるでしょう(^^;)。
ロンの兄弟たちは生まれたときから皆粒が揃っていたので、正直ロンを決める時にかなり迷いました(アフガンハウンドの仔犬参照)。「この子にしようかな~」と考えている内にどの子だったか判らなくなってきてしまったり。

ronbrothers

なにせ、上のような状態でしたから。この中のどこかにアクティブくんとロンが!

昨年8月韓国ソウル大の黄禹錫教授が発表したクローン犬は記憶に新しいところですが、そのクローン犬のアフガンハウンドのスナッピー(韓国でクローン犬誕生)は今頃どうしているのでしょう。4月23日うまれですので、今は丁度11カ月くらいになっていますね。
黄教授のヒトES細胞の捏造が発覚して、一事は肩身が狭くなり「英科学雑誌ネイチャーがクローン犬論文を検証」した結果「ヒトES細胞はすべて捏造、クローン犬は本物」ということで、研究対象として生活を送っているとは思いますが、アフガンとしてちゃんとケアして貰っているのか心配です。
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

ビックリ!

前の記事を読んだときもビックリしましたが、
アフガンって生まれたときは全然姿が違うんですねー!
毛色や体つき、ほんとになに犬?ですよね。
サモエドは大きくなってもずんぐりむっくりですが、(笑)
お顔や手足がにゅーん!って伸びちゃうんですね~。とっても不思議です。
コートカラーも激変ですね。完成形になるまで目が放せません!

  • 2006/02/24(金) 23:02:19 |
  • URL |
  • こじこじ #YjTMmlic
  • [編集]

こじこじさま

そうなんですよ(^^;)
仔犬の時はサモエドに比べたらお世辞にも可愛いとは言えない・・・(可愛いですが)正体不明犬なのですよー。
5~6ヶ月からやっと「ああ、アフガンになってきた」と思いました。
3年後に真ん中分けのイケメンになる予定です。その時は華麗に「ピエ~ル~v-254」と呼んでやってください。

  • 2006/02/24(金) 23:15:12 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/54-de1817bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する