ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

芽吹きの季節

街のあちこちでスイセンの元気な黄色が見られるようになりました。風はまだ冷たくても春は着々と歩みを進めています。

我が家のスイセンの一番咲きはテータテート。毎年元気な黄色で春の訪れを告げてくれます。

そして、この時期に一斉に始まるのが、クリスマスローズの芽吹き。

このホワイトスポットのクリローさん、我が家の古株のお一人。毎年一番初めに開花して、何本も花芽をあげてクリローシーズン中ずっと咲き続けてくれます。

xmasrose619


一見どうってことのない普通のクリローなのですが・・・
元気で強いオリエンタリスの原種に近いタイプのこの方。非常に結実率が高いのです!

xmasrose620

案の定、株元は双葉の大群で凄いことになっていました。
ああ、よく見たら2年苗もいる!


xmasrose616

ホワイトスポットさんの横にはこのピンクグレーのクリローさんの古株がいるので、この両者の間で生まれた子供たちのようです。

・・・さて、どんな花が咲くのかな?



そして、5mほど離れたところにいる古株クリローふたつ。

xmasrose621

黄丸囲みの大株の剣弁レッドパープルネットと丸弁レッドパープル。
そして、ピンク丸囲みがこぼれ種で殖えた株たち。いつの間にかスクスクと大株に育っていました♪


その中に、今年初開花のお方が・・・
xmasrose618

おお、ピンク~!!レッドパープルに5m離れたホワイトスポットが自然交配して生まれたの??
こんなことがあるからクリローは面白いですね♪


xmasrose617

今まではシングルばかりだったので、今年はダブルを庭植えする予定。

庭植えのクリローは自然のいたずら任せの交配なので、さあて、この先どんな子が生まれるかな~??

スポンサーサイト

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/654-74a8ae7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。