ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

また生まれました

・・・と言ってもティアラちゃんのことではありません。



我が家のコケリウム(苔が生えたアクアリウム)の中では、コリドラスが自然繁殖しています。
お正月に生まれたアイバンド&ごま塩模様のコリドラスベビーズ。
不注意で一匹落ちてしまいましたが、残った2匹はすくすく、すくすくと育って・・・


cory700

コンコロールになりました!


コケリウムには数種のコリドラスが入っているので、ハイブリッドか??と思っていたら、だんだん色がはっきり出てきてアイバンドは地色の中に消えていき、気が付いたらリッパなコンコロ。
いつもチビコリ同士仲良く並んでホリホリしています。



さて。

先月、コケリウムが余りに苔るので苔防止剤を入れたらエキノ・ウルグアイエンシスが溶けた(;;)ので、薬剤を中和すべく竹炭を外部フィルターのろ過材に入れたところ、それが引き金となったのかまたまた産卵が始まってしまいました。このところ、2~3週間おきに1回のペースでタマゴをハケーン!


そう、生んだのは今回もこのコンコロちゃんです。

cory701

ハハと子です。

思えば、明確なメスってこの方しかいらっしゃいません。お腹がでっぷりしていたので、たんなるメタボかと思っていましたが・・・妊婦だったんですね・・・。
一旦産卵したメスは機会があれば産卵を繰り返すとのことですが、こんなに頻繁にとは!

4月の初めの産卵は数も少なく、無精卵だったのか気付いた時には白っぽく変色して失敗でしたが、先週水草・ガラスの壁に産み付けられた30個程の半透明のタマゴ。次第に中に黒い目玉が見えるようになってきました。
丁度水替えの時期でしたので、孵化前に!と思い、昨夜水替えをしました・・・ら!
底砂を掃除していた時に、ちょろりと動く小さなものが・・・

稚魚、孵っちゃってるやん~
念のために吸い取った水を見てみると、中にちょろちょろと泳ぐ稚魚。やっぱりお掃除ポンプで吸っちゃっていました・・・。幸い、下水に流す前に救出。
・・・といっても3mm程度の小さな稚魚。お腹にはまん丸のヨークサック(栄養の袋)が付いているので、孵化したてのようです。


cory702

多分今回の卵もコンコロ×コンコロでしょうが・・・。


さあ、この稚魚たち、どうする?
悩んだ末、以前のベビーズたちと同様に、元の水槽に戻し自力でサバイバルしてもらうことにしました!
「鬼畜~」と言われるかもしれませんが、前の2匹は無事成長しているので、元水槽で育つだけの環境は整っているのに下手に育児水槽に移し環境を変えるよりいいかと思いまして・・・。
隠れ場所はかなり多いので、頑張って生き残ってくださいね、ベビーズ。
でも、これから底砂掃除が大変です・・・。また吸い込まないように気をつけなくちゃ。
しかし、これ以上増えるようなら・・・もう1本水槽設置??(@@)
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

えっ!また。
どうしてヘテランテラが水中花を咲かせ、他の水草も光合成を盛んに行う、
まさに理想的アクアリウムであったハズのかつての我がアクアリウムではなく、
エクウス・コケリウムでコリドラスが続けて産卵、孵化、&育成と順調に運ぶのか。
コリドラスの産卵なんて子供のころからついに一度も目にしたことがないのに。
エクウス・コケリウムには確か、底層魚v-15しか、もう存在しなかったのでは、
いやオトシンクルスはいたか、いやそれにしたって半分底層魚みたいなもんだ、この不条理にだんだんこちらが混乱してきたではないか、そんな条件下でなぜ!
ただ一つ説明がつくとすれば、それは種の保存の法則ということなのかもしれない。
いや、そんな切羽詰まったことでも無いらしい、
それが証拠に父コリは美味そうに赤虫を頬張っているではないか。
ならばぐっと下がったtph値が幸いしたのか。あ~解らない。

と、失礼しました。驚いたのですよ。
坊ちゃんたち暑がっていませんか?

  • 2008/04/24(木) 01:52:37 |
  • URL |
  • さくら・だ・ふぁみりあ #8ZSYwliE
  • [編集]

さくら・だ・ふぁみりあさん♪

本当にナゼなんでしょうね~?
まともに育っている水草はアマゾンソードのみ!(爆)だというのに!!
・・・あんまり環境はカンケーないのかも・・・。
我が家はワカサギ・サイアミーズとドコニイルノ・グリーンネオンの4匹をのぞくとすべてコリーズです♪
2年前の同コケリウムに居たカラシン(グリーンファイヤー)とラミレディもしょっちゅう産卵していましたっけ・・・。
捕食者があんまり居ない&巨大アマゾンソードが良かったのかもしれませんね~

・・・でも、また産んだらどうしよう・・・お母さんの体大丈夫なのかしら~

  • 2008/04/24(木) 07:21:49 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

おお~春ですねコリさんたちも
出産ラッシュですか
まえに生まれた子達も
元気に成長中でなによりです
ティアラちゃんのお子見に行かれるのですか?
またお写真UPお願いしますね

メルユキままさん♪

忘れた頃にやってきた出産ラッシュです。
どうも、片隅にひっそり置いてあるコケリウム・・・という環境がいいみたいです。ストレスフリー??
前に産まれたチビコリたちは、ゴハンタイムになると誰より早く駆けつけてホリホリしています。

そしてアフガンベビー・・・見に行ったら子犬欲しい病が再発しそうなので危険なのですが、キャメラマンに徹して撮影してきますです!

  • 2008/04/25(金) 22:06:35 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/680-d928bd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。