ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

リンスもいろいろ

犬用・人間用問わず、リンスの役割は、シャンプー後の髪に滑らかさを与えしっとりさせること。

shampoo804

シットリ~ノ マッタリ~ノ

リンスは成分として、主として界面活性剤と高級アルコールが形成するゲルのなかに油分を配合しています。界面活性剤には毛髪に吸着し摩擦を少なくする効果がありますが、吸着した界面活性剤や油分は単なる水洗いでは落ちず髪に付いたまま。それがリンス後のしっとり感なのですが・・・。

これらの物質の髪への吸着を最小限に留めるためにリンスの後は「よくすすいで下さい」なのですね。
なるほど。


一方、油分としては毛髪の手ざわりを良くし、滑らかさを与える効果が高いシリコンが用いられています。

ヘアケア商品の成分表にはジメチコン・ジメチコノール・シクロペンタシロキサン・シクロメチコン・アモジメチコン…と色々な表記があるシリコン
ツバキ・アジエンスなど、最近流行の即効性のあるヘアケア商品に多く使用されています。


しかし・・・このシリコン、髪自体を保護修復するわけではなく、髪をコーティングして手ざわりを良くしているだけで髪質を改善しているわけではないのです。


shampoo805

なんですと!

普通に洗ったくらいでは落ちないので、シリコン入りシャンプーリンスを使ううちに何重にもシリコンの皮膜が出来て髪が硬く折れやすくなり、うねりや傷みの原因になってしまうとのこと。
また、シリコンは体に吸収されることのない安定した物質とされていたのですが、近年安全性については様々な問題が起きています(豊胸用シリコンとか)。特にアトピー体質の皮膚に使用すると毛穴を塞いでしまうため要注意とのこと・・・。

・・・そういえば、以前勤務していた会社でシリコンを扱っていたところ、アレルギー反応で首にかぶれが生じたことがありました(そのシリコンは基材と硬化剤の2液を反応させて硬化させるもの)。これは高濃度のシリコン(蒸気も)に接触したためと思われますが、今の私の手湿疹にも何らかの関連ありかも・・・?

で、犬用リンス。

shampoo809

ロンご愛用の「ラグジュアリーリンス
成分:水、セテアリルアルコール、ジメチコノール&シクロメチコン、ラクトアミドMEA、プロナインpf、プロナインm、ココアンホジ酢酸2ナトリウムコカミドDEAヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタンアミノエチルアミノプロピルポリシロキサン&エトキシルアリキルフェノール&オクタメチルシクロテトラシロキサンクォータニウム26、クエン酸、DMDMヒダントイン、香料、アロエベラ抽出液、エテド酸ナトリウム


shampoo807

アレックスの「ゾイック薬用コンディショナー
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
セタノール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、ホホバ油、チャ乾留液、ゲンチアナエキス、オウゴンエキス、1,3-ブチレングリコール、ステアリン酸ジエチルアミノエチルアミド、POEセチルエーテル、エタノール、ph調整剤、パラベン、香料
※成分表示は多い順にならんでいます。



ラグジュアリーリンス、トップ3にシリコンが入ってきておりました!
これではウリの天然ケラチン成分、プロナインpf・プロナインmの前にシリコンがコートに吸着してコーティングしまうのではありませんか??その後も合成界面活性剤防腐剤・・・。
確かに仕上がりの良さは随一ですが、成分を見ると皮膚の弱い犬には危険なリンスであると言えます。
アレックスも湿疹が悪化するまで、このリンスを100倍希釈して使っていました。ロンは皮膚トラブルがないので平気ですが、皮膚トラブル時の使用は避けたほうが良いようです。


アレックスのゾイック薬用リンス。こうして成分を見てみると刺激の少ない配合になっているのがわかります。
シリコンは配合されていないようですので、一安心。ちなみに各成分についてはこのとおり。

・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
 油剤、閉塞剤。エモリエント性に優れ、幅広く化粧品や軟膏にも使用される。製品の品質を安定させる、酸化しにくい油脂。ヤシなどから得られる油を改良したもので、刺激が少なく、医薬品に利用される。
・パルミチン酸イソプロピル
 脂肪酸の一種であるパルミチン酸とイソプロピルアルコールから作られるエステル油で、柔軟剤やエモリエント剤として化粧品に用いられる。
・1,3-ブチレングリコール(BG)
 主な用途エタノールに代わる抽出液として使用。保湿成分として、軟膏、クリーム、乳液、化粧水などに使用。グリセリンよりさっぽりとした保湿力がありべたつきにくい。エタノールより低刺激(アルコールで乾燥しがちな肌に最適)。抗菌性が高いため保存性に優れ、水やアルコールや脂肪酸に分散する。ビタミンCの酸化を防ぐ。
・ステアリン酸ジエチルアミノエチルアミド 
 陽イオン界面活性剤。コンディショニング成分
・ポリオキシエチレン(POE)セチルエーテル
 セタノールに酸化エチレンを付加重合して得られる非イオン性界面活性剤。



しかし、ケア用品でシリコンが配合されているのはリンスだけではありません。
スタイリング剤、ブラッシングスプレー。櫛通りを良くするために配合されているのはシリコンオイル

たとえば、
ドッグショー会場で必ず見かけるショーシーン。ピカピカツヤツヤの仕上がりになるのですが・・・
成分:シリコン乳剤、静電防止剤、イオン分解水、香料


我が家のドライングの定番
ゾイック トリーティングコート(速乾性スムーサー)。ドライ前に全体に噴霧すると乾きやすく、ブラシ通りがいいのですが・・・
成分表示なし、謳い文句は「シリコンマイクロエマルジョン特殊配合」。

ゾイック ブラッシュアップ。ドライングの仕上げ、静電気防止にひと吹きしていたのですが・・・
メーカーHPより
●ベタつきのない特殊油性成分をベースに、厳選されたマカデミアナッツ油、シリコーン、帯電防止成分をバランスよく配合。さらっと軽い仕上がりが得られます。
●特殊エモリエント成分、カチオン、シリコーン等が被毛の損傷を予防しうるおいをよみがえらせます。


我が家ではその他クラウンロワイヤルのマジックタッチ、プラッシュパピーのリバイバコートを使用。この2種の成分表示を探した(製品・メーカーHP)のですが見当たりませんでした。



アフガンのような長毛犬のブラッシング・ケアにはスタイリング剤が欠かせません。
リンスを薄めたものを使ったりしますが、頑固な毛玉・絡みを解くにはやっぱりスタイリング剤が効果的。

しかし・・・フローリングのスプレーがかかった部分や、犬が寝ていた場所がやけに滑りやすくなっていませんか?

shampoo806

ボクが寝た場所要注意~

これはシリコンが付着している証拠。
ましてやスプレーで噴射している時に自分も犬もシリコンなどなどを吸い込んでしまっているのです。


コートケアでついつい頼ってしまうスタイリング剤・・・。
ショーなど特別な場合を除いて、普段は最低限の使用で済ませるのが健康面では安全なのでしょうね・・・。

見かけの美しさと内面の健康・・・どちらを優先するかは飼い主次第です。

ジブンのリンスが気になる方はコチラ リンス解析ドットコム 
スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/07/01(火) 01:57:25 |
  • |
  • #
  • [編集]

匿名希望さん♪

今回も色々な情報ありがとうございました!私自身は幸いなことにこれまでアレルギーに苦しむことなく過ごしてきたのですが、毎週ロンをシャンプーするようになってから覿面に手荒れが始まりました。
最初は仕方ないかな?と思っていたのですが、今回のアレックスの湿疹悪化で根本から見直すことにしています。なかなか家族の意見はまとまりませんが・・・(神経質過ぎるとか、過保護だとか)。
でも、皮膚疾患の辛さって経験した人しか分からない過酷なものですので、酷くなる前に予防第一です!
ちなみに私、洗顔は石鹸派。洗顔フォームは毛穴が詰まるような気がして気持ち悪くてバツです。でも、シャンプーには無神経だったな~。
インターネットの情報は玉石混淆ですので、吟味して自分の皮膚で確かめながら(犬用も?笑)いいものを探していこうと思っています♪
ティンバーウルフ、最近はほとんど使っていません。粒がアレ&ロンには小さすぎ、気管への誤飲があったら危ないので・・・。大型犬には大粒をガリゴリ食べて欲しいです♪

  • 2008/07/01(火) 22:01:33 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/09/30(火) 01:15:27 |
  • |
  • #
  • [編集]

匿名希望さん♪

シャンプー選び難しいですよね。特にコート管理の難しい犬種は悩みます。体質・健康のことを考えたら無添加のものを選んであげたいのですけど…。
こういうことは自分が鈍感・無感覚になればいいだけじゃない?という意見もありますが、彼らは私たちよりずっと繊細で、ずっとずっと永く一緒に暮らしていきたいパートナーですから、守ってやりたいですよね!
我が家もまだまだ試行錯誤の真っ最中です。お互い頑張りましょうね!

  • 2008/09/30(火) 14:11:02 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/726-51260cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。