FC2ブログ

ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

デジタル全盛の中で

今日の一枚
horse25

寸光   ハフリンガー 北海道標茶町

3月10~12日まで富山県民会館で開催しました「フォトクラブ風」写真展には多数のご来場ありがとうございました。
期間中、会場で頂きました皆様のご意見・ご感想を励みに、クラブ員一同更なる創作活動に向けて頑張っていこうと思っております。これからもご指導よろしくお願いいたします。

・・・・ということで。最終日は不甲斐なくもダウンしてしまいましたが、広い会場で改めて作品を見てみますと・・・・。

今回は18人が2点ずつ出品しました。これだけデジタル全盛の世の中で、なんとデジタル撮影&プリントは1名2点のみ!あとは総て銀塩(リバーサル撮影&ダイレクトプリント)での作品でした。
これはわがクラブに風景写真愛好者が多いせいもあるかと思いますが、極めてデジタル使用率が低いようです。同じ時期に隣のギャラリーで別の写真展も開催されていたのですが、そちらはデジタル使用率高めでした。

被写体及び写真表現の違いにもよりますが、私個人としては現段階では、デジタルプリントはまだ銀塩からのダイレクトプリント(クリスタル)の色の深み・重厚感には及ばないのではないかと思います。特に大伸ばし(全紙以上)の場合、それが顕著であるように感じました。

WEBではスキャンなどの中間作業を挟まない分、寧ろデジタル作品のほうが綺麗に見えます。デジタルプリントではエッジがはっきり表現されるため画像が鮮明に見えて超大伸ばしには有利。
しかし、アナログな肉眼には、銀塩ならではの柔らかでしっとりした表現が心地良く感じられないでしょうか。
時代の流れでこれから写真全体がデジタルにシフトしていくことは仕方ないだろうとは思いますが、今回は「銀塩健在!」と気炎を吐いた写真展だったのではないかと思っています。

horse24

今日の写真は愛用の銀塩カメラ EOS1VHSにて撮影。フィルムはVELVIA100
スポンサーサイト



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/73-461f27fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する