ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アレックス遭難する その2


アレックス遭難する その1 はこちら


coat12

それは富山県東部地方を局地的に発達した雷雲が襲った7月11日の夕方のこと。

「外でしかお通じしないもんね」犬アレックスは困っていた。
えくうすチチハハがスイスへヨロレイヒ~中のため、朝夕の散歩はえくうすの動向一つにかかっている。
それなのにこの日えくうすは、「今日は重要な会議とイベントがあるから遅くなるかもしれない」と呟いて出勤していったのだ。


「遅い・・・」窓の外を見つめながらアレックスは吠えた。暗雲が垂れ込めた上空からは終に雨粒が落下し始めていた。
その時、薄汚れた青い車が滑り込んできた。えくうす号である。
「遅い、遅い!遅いぞ!」
抜け毛を振り撒きながら攻め立てるアレックスを連れ、えくうすは「今、この小降りのうちに・・・」とお散歩自転車飛陰号に跨ってPoo爆撃に出撃した。


しかしその5分後。事態は急変したのである。
ポツポツと降り出した雨は見る間に大粒の雨となり、お約束の雷鳴まで・・・。
「まだ大丈夫… まだ遠い・・・」と言いきかせながらひた走る二人。


alex513

アレックスは自分の納得いくPooポイントに至るまで、決して爆撃に妥協をすることがない職人気質。この時、目下一番確率の高いPooポイントに到達したというのに、彼は爆撃を開始しないのである。

「さっさとせぬか!」
えくうすは焦燥感に駆られて叫んだ。遠雷が次第に近づいてきている。
直後、稲妻が空を切り裂いた。


激しさを増す雷雨の中、次のPooポイントへ向けて走る二人であったが・・・
「!!」
衝撃とともにえくうすは自転車から飛び降りた。
「チ・・・チェーンが・・・」
日頃から酷使されてきたお散歩自転車飛陰号。チェーンがギアから外れて絡まってしまったのである。
「ちょっとこっち来い!」
ひとまず横の建物の陰にアレックスと飛陰号を引き寄せ、チェーンを確認するえくうす。しかし、ガッチリと絡まったチェーンは容易には外れない。
苦戦するえくうすをあざ笑うかのように、その時更に激しい雷鳴が轟いくとともに滝のような豪雨が・二人を襲い始めた。あたりは白く霞み、アスファルトの道路は濁流と化した。


「いかん・・・」
猛発達した雷雲が丁度えくうすたちの頭上に到達したのである。
「このままでは・・・」
飛陰号をやや離れた場所に放置すると、えくうすはアレックスを引き寄せ更に建物と駐車車両の陰に隠れた。

ronsard826
                    その頃のロン

そうしながらも頭の中をよぎるのは
落雷被害リスト  
犬の散歩中落雷で死亡した親子のニュース・・・
「30代女性、飼い犬の散歩中に雷に打たれ死ぬ。家族は旅行中。」
「帰国した家族が留守宅でもう1頭の犬が餓死しているのを発見」
という新聞の見出し…

 
雷雨は小康状態になると思いきや再び稲光とともに激しく降り出す。何分経っただろうか。
イラチなアレックスが「こんなカミナリなんぼのもんじゃい!ゴロゴロ言って喧嘩売ってんのかい!」と逆ギレしはじめた。


alex800

その時、1台の車がえくうすとアレックス方へバックで接近してくるではないか!
「!!!」
しかし、えくうすとアレックスを車と壁にサンドイッチ状態にして、運転手は車を出ると無言で走り去っていった・・・。
ココは駐車場。勝手に雨宿りしているほうが悪い。でも・・・危ないじゃないか!


さらに待つことしばし・・・。


頭上に居座っていた雷雲が、ようやく移動を始めた。
「よし!」
まだ大粒の雨は降り続いているが、再びPoo爆撃に出撃である。
もう、こうなったら爆撃完了するまで帰れない。えくうすも意地である。

「さっさとせぬか~!!」
こだわりの頑固者と動かなくなった飛陰号を引き倒しながら、桜並木道を往復すること数回。
ようやく臨戦態勢に入ったアレックス。見事な爆撃スタイルで任務を完了し帰途へついたのであった・・・。


alex812

…悪天候の中でも己を曲げない犬、アレックス。
…Poo爆撃のためなら雷雨も恐れない犬、アレックス。
…ひとは彼を…「こだわりすぎの頑固者」と呼ぶ。



その後。
雷雨はうその様に静まり、熱気が洗い流され涼風の吹く中をルンルンとお散歩し、玄関出てから5分でウ★コしたロン。

ronsard807
…ひとは彼を…「お気楽極楽犬」と呼ぶ。

※今回「」内セリフのみ池波正太郎風にしてみました。

スポンサーサイト

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

さすがはアレックス号!
任務はやり遂げるのでありますな・・・
 さて、我が家の小太郎は・・・e-134
雨の中「シジュウ引き回しの刑」くらいウロウロしてもe-283爆撃できない「小心者」であった。
以外に「デリケートでおっちょこちょい気質」です。とほほ・・・

  • 2008/07/18(金) 23:34:23 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

大変でしたね~
バイクはチェーンはずれると大変ですよね
でもおふた方ともご無事でなによりでした
しかし犬アレックス君
こだわりのためなら雷も怖くない
なんて頼もしいです。

むとじさん♪

最近の雨は気違いみたいに降りますね~。
それにあの雷e-16。小太郎君は雷大丈夫ですか?
我が家のロンは、先日のあの真夜中の雷合戦でもピクともしませんでした…。
お気楽極楽極まれり。

  • 2008/07/19(土) 21:40:00 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

メルユキままさん♪

どうもチェーン外れる癖がついてしまったみたいで…。この処、お散歩バッグには六角レンチを入れています。
これで何があっても大丈夫!!??
こだわり犬アレックス…。でもさすがに心中はしたくないです。
明日はいよいよ白馬ですね!楽しみです~♪

  • 2008/07/19(土) 21:42:18 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/740-e2421c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。