ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

犬との生活便利品1

今日の一枚
alex36

萌え~アレックス

最近では犬の室内飼いは普通のことに思われますが、田舎な富山では「大型犬2頭を家の中で飼っている」と言うと「え~!?」と言われる事があります。
確かにごくごく最近まで、家の近所では「犬は柴犬、犬は外」でした。ここ数年の小型犬ブームでその傾向も少数派になりつつありますが、従来の和風建築・畳敷きでは大型犬の室内飼いは辛いものがあります。

我が家でもアレックスを迎えるときに、「フローリングが傷つく!」ということで、室内飼いには当初かなり抵抗を受けました。
フローリングにクッションフロアシートを敷くことで対処したのですが、見栄えは悪いし、走り回るとシートがずれてしまうし、仔犬の時の粗相の匂いが染み付き早々に廃棄処分。何より「滑ること」で、アレックスの後肢の発達に不安を感じました。

alex23


室内飼いの犬の間で懸念されている股関節形成不良。外では十分運動させていても、長時間過ごす家の中が踏ん張りの利かない状態だと発生する危険性のある恐ろしい障害。今は大丈夫でもシニアになってから障害が出る危険もあります。

アレックスに加えて、大型で蹴りの強いアフガンを迎え入れるということで、なにか良い床対抗策はないかと色々探した結果、見付けたのが犬用滑り止めワックス「わんわんスベラン大型犬用」。

かなり良いお値段で「これで効き目なかったらどうしよう」と躊躇しましたが、試しに1セット購入しました。
wanwansuberan


我が家は新築の時に、自然素材を重視して作ったため、それまでフローリングにはオスモワックスを塗っていました。そこにこの滑り止めワックスを塗ることに対してはやや抵抗がありましたが・・・・。
犬たちの健康と床の傷防止になるのなら、と塗ってみると、なんだかかなり光沢が強く、コーティング塗膜も厚くていかにも「塗りました!」という感じ。

しかし、乾いてから歩いてみると、確かに滑らない。アレックスも遠慮せず駆け足出来るし、外で走るのと変わらない感触のよう。人間の滑り止め効果も大でした。

なかなか優れものなので、犬の立ち入る範囲に総て塗布することに。


しかあ~し!!
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ
ババババババババババババババババババババババババババババババババ
ベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベベ

滑らないのをいいことに今日も始まるアレックスとロンの室内運動会。
毎日の追いかけっこの結果、「一度塗れば効き目は1年以上!」のこのワックス

半年で剥げました。

活動的な大型犬の多頭飼いの場合、半年毎の塗り替えが必要のようです・・・。
スポンサーサイト

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/75-b715e400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。