ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アフガンハウンドの眼差し

ronsard831

アフガンハウンドは犬の貴族であり、体全体に威厳と超然たる風格が横溢し、凡庸さや粗野なところが些かもあってはならない。
頭部は誇らしげに掲げ、瞳は恰も悠久の過去を懐かしむが如く、遥かな眼差しで彼方を見つめる。



異国的な容姿、豪奢なコート、貴族然とした物腰などで、一目を惹いてしまう犬である。
王者の風格にもかかわらず、親しい人と一緒にいる時は、抑えがたい活力いたずらっ気ではちきれそう。
初対面の人に紹介される時は気さくな面を隠して超然と構え、たやすく心を許さない。



ronsard829

多芸多才で、しかもなんと「馬鹿になれる」犬である。
しばしば飼い主とは一味違った犬側のものの見方、考え方というものを教えてくれる。

参考文献
「新犬種大図鑑」(The new Encyclopedia of the DOG)ブルース・フォーグル著者、福山英也監修
「犬の大百科」(The International ENCYCLOPEDIA of DOGS)アン・ロジャーズ=クラーク&アンドルー・H・ブレイス編、神里洋監修
スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

先程えくうすさんのブログにお邪魔しようと思ったら、
「ただ今アクセスが集中しておりますので、もう少ししてからアクセスしてください」と言う表示が出ました。

やっぱり人気があるんですね~v-10

人間的な眼差しですねぇ・・・

  • 2008/08/06(水) 23:36:41 |
  • URL |
  • マルスママ #-
  • [編集]

貴族・・・

貴族です・・確かに・・だが・・またの名を・・奇族とも言うのである。
多芸多才で・・馬鹿になれるのか、馬鹿なのかは・・飼い主次第でもある。
我が家のアフはどちらなのか・・その判定は皆様にお任せいたします。

珍しく!

アフガンをケチョンケチョンにこき下ろしている本もありますが、こちらはなんだか褒めすぎ?
だって、我が家の4アフどの子も当てはまらないかも~^0^
ただし…オルフェの祖父母犬はまさしくこの血統でした!
そう考えると見事な観察力!
聞きたくないことは無視する姿勢もちゃんと加わっているところがナイス♪

  • 2008/08/07(木) 09:27:59 |
  • URL |
  • えるぐれあ #-
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

マルスママさん♪
アフガンはなんともいえない雰囲気がありますね・・・。そこにいるだけで空気が変わるような。我が家のボロソファにもノアの箱舟に乗ったように泰然と座っています。
あ、アクセス集中表示でました?最近FC2さんのサーバー、混んでいるんですよね★
決してワタシのブログだけに集中しているわけではありません(汗)だったら嬉しいですけどー(笑)

ヴィヴィアンさん♪
奇族!確かに!
アフガンはあの外見にもかかわらず、時たまやってくれるお笑い芸は秀逸です☆
はにかみ王子ケリー君、外見は王子そのものですよね~。王子キャラのままで育って欲しいような・・・なんとなく髭男爵を思い浮かべてしまいました「ルネッサ~ンス!」

えるぐれあさん♪
そうそう、アフガンのイメージってこんなのよね・・・外見は!
・・・という感じですね!(爆)
本来のアフガンはこんな野性味あふれる狩猟犬だったんですよね・・・しかし・・・
島国ニッポンでペット化したアフガンはお茶目で甘えん坊なお坊ちゃま犬・・・。それがまた可愛いからいいか♪

  • 2008/08/07(木) 13:29:53 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

おぉ~!

ご無沙汰しておりました。

美しすぎではありませんか~、ロンサール君!
”これぞアフガンハウンド”っていうオーラが漲っています。
それにひきかえ我が家のショーティー、足元でボロ雑巾化しております(汗

世界一の馬鹿犬と称されているアフガン…
きっと実のところを知らないから、言えるのですよね。
文献どおり、「馬鹿になれる」のは利口だからだと思います。
自分の意思で行動できる犬って、そんじょそこらにはいませんから~!
ショーティーは、まだまだ修行中ですが。。。

  • 2008/08/07(木) 15:34:00 |
  • URL |
  • ショーティーのママ #-
  • [編集]

ショーティーのママさん♪

わ~い、いらっしゃいませ~です!
風呂上りロンロンです。最近前髪UPv-329がお気に入りです。
風呂後、何日この状態を維持できるのかが、目下えくうす家の課題です。

我が家には訓練性能が高く、某「頭のいい犬TOP10」にランクされているシェルティ?アレックスがいますが、比較してどちらが馬鹿だとか、私は思ったことはないですね・・・。適所適材じゃないのでしょうか?
アフガンは大体、判ってやっているような気がするし。きっと3と3の倍数と3の付く場合だけアホv-37なふりをするのだと思いますよ~。

  • 2008/08/07(木) 21:24:51 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

Dogと呼ぶには美しすぎです。
とても品の良い気高い雰囲気のフォトで近寄りがたいロン君です。

2枚目・・・振り返った時のロン君
なんだか、ほっとする1枚です
にまっv-354

  • 2008/08/07(木) 21:55:54 |
  • URL |
  • maaaaa #-
  • [編集]

maaaaaさん♪

そう…黙って立っていれば神秘的なアフガンハウンド。
しかし…
中身はお笑い系なのでした~v-352
ロンを見ていると、人間も犬も美しさを維持するのってタイヘンなのね~って思います…v-356

  • 2008/08/07(木) 22:58:57 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/755-891a4c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。