ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

北京五輪馬術

地デジでも、電波でも、衛星でもオリンピック一色ムードで、放送に長い時間を割いているのに・・・ハイ、馬術。案の定どこへいったのやら。

かろうじて馬場馬術団体は15日の夕方にBS1で放送されるらしい・・・が・・・。
仕方ないのでネットで追いかける日々。

日程や見所はコチラ 
ここでは現地レポートが読めるのはコチラ 
情報の速さはコチラかな  


先日終了した総合馬術(馬場馬術、野外騎乗、障害飛越の3種目を行い、総合ポイントで争う競技)はドイツが雪辱の金
4年前のアテネでは団体・個人とも優勝という結果でありながら、試合後規則違反(スタートラインを2度横切る)があったとして、数日後に取り消され幻の金メダルになってしまったのです。
さらにドイツには、これから競技が行われる馬場馬術団体と障害飛越団体で連覇(馬場馬術団体は7連覇!?)がかかっているだけに期待大

馬術に関しては、やっぱりさすが馬術大国ドイツ!・・・といったところ。
実際、実績(金メダル獲得数)は コチラ にあるように、1位。・・・って、2位スウェーデンと一個しか変わらない・・・と思ったら、ありましたよ、下に。西ドイツと東西統一ドイツ。これを入れるとぶっちぎりで1位です。


なんで、こんなに馬術でドイツが強いのか。ちょっと前の日付になるが興味深い記事があったのでご紹介。
クリック


一方、44年ぶりに馬場馬術団体に出場する日本チーム
日本五輪史上最年長(67歳)で、おやじの星となった法華津寛選手は本日登場です。中継は見られなくてもスポットニュースで映像がみられないかなあ。You tube頼みかしら。
ちなみに馬場馬術団体の日本は初日暫定6位だそうです・・・
スポンサーサイト

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/762-05ab4981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。