ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

モノより思い出

ちょっと前、「モノより思い出」というキャッチコピーのCMがありました。
私の子供の頃を思い返せば、確かに買ってもらった玩具は壊れてなくなってしまっても、両親との登山とか、写真は色褪せてしまっても思い出は今も鮮やかです。


horse904

十勝撮影で大活躍してくれたCanon EOS1D markⅢ
Canonのデジイチのフラッグシップとして主に報道・スポーツ系のプロカメラマンが使用する機体として知られています。

しかし、このEOS1D markⅢ、発売された当時は品薄で品薄で予約してから半年待ちと言われたものです。
オリンピックを控えて報道系カメラマンがこぞって買い替えしたのか?なんて思っていたら、卓越した連写性能ゆえに、一般ユーザーもかなり購入したそう。

何ゆえに?お値段も重さもヘビー級なのに…


horse905

回答「子供・ペットの写真を確実に可愛く写すため


確かに、子供の一番いい表情や、走り動き回るペットの仕草を逃さず写しとめるには充分な機能。
まさに究極の選択といえるかも!(上に1Dsもありますが)。


子供やペット
すべての被写体は「この瞬間は今撮らないと、二度と戻ってこない」ものですが、その最たる事例かもしれません。


wait

日々成長していく子供。人間より寿命が短いためあっという間に成長して老いていくペット。
今、この瞬間を写しとめないと、来年同じ姿を見ることはできないかも…。

実際、私も長年通った牧場が閉鎖され、顔見知りの馬達が居なくなった時に「もっと沢山、もっと良い機材で撮っておけば良かった…」と後悔しました。
時は戻らないから、今この瞬間を確実により鮮明に写しとめておかなければ、と。
幸い時代はデジタル。保存さえしっかりしておけばデータはフィルムのように劣化しません。
PCで再生するたびに思い出は鮮やかに甦る…。


ronsard1

そしてその思い出を「確実」に「美しく」残すためには…

良い機材♪(当然レンズも♪)ということに♪

…思い出を残すにはまずモノから…のようです…


ron2
でも、そのモノは重いで~?  ハイ、重量も支払いも…
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

重みがあります

「二度と無い瞬間」
私は心にこの言葉を
刻んでいます。
二度は無いだから
次こそは、次はもっと
うまく撮れるようにと。
次に会える保証なんてどこにもない、やり直しがきかないから。
競争馬を撮り続けてきて
教えられましたよ。

パドック撮り続けるか
いつ馬場写真に移行していくか、葛藤し迷いましたね。

  • 2008/10/09(木) 22:46:41 |
  • URL |
  • 猫のダヤン #NkOZRVVI
  • [編集]

 いやぁ~・・・えくうすさんの写真を見るたび、小太郎もより良い写真を残したい!と思うようになりました。
ロンロンの小さいときはメチャやんちゃ坊主!って感じで、今の可憐な美少年とは思えない可愛さです。
毛が短いときっと別人?のようなのかしら???
ペットは子供時代があっと言う間・・・
もっと小太郎のかわいい姿をとっておけば良かったと後悔してます・・・ 

  • 2008/10/10(金) 00:05:55 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

色付きの文字そうそう! 日々成長しているペット
2度と戻らない、あのときの表情。 
そして、猛スピードで走り回る姿・・・

やっぱ、こっちも欲しいかも・・・

それにしても、パピーアレ&ロンの表情~(笑
超可愛い~v-10
雪上のロンくん、まさにオナガザルだわねぇ~!
こういうのは、何より宝物ですね。

  • 2008/10/10(金) 16:04:02 |
  • URL |
  • Tma #-
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

猫のダヤンさん♪
二度とない瞬間。
すべてのものは二度と同じ瞬間はないですが、いつも単調な毎日を送っていると同じ事の繰り返しのように錯覚してしまいますよね…。
競馬も同じ事を繰り返しているように見えて、出走する馬たちにとっては2度とない瞬間。
大切に撮っていきたいですね。

むとじさん♪
そうそう、今は若く健康なアレ&ロン、小太郎君も、あっという間に私たちを追い越して老いていく…。
犬の一日は人間の1週間に相当すると思うとこの瞬間瞬間を大切にしていかなくてはいけませんよね…。
そういう私ですが、前のPCがクラッシュしたときに、バックアップしていなかったアレ&ロンの子犬時代のデータが消えてしまい、真っ白になったことがあります…。

Tmaさん♪
そうなんですよね…。
ロンロンのパピー時代、パパラッツイのように激写しまくっておけばよかった!
3歳になった今、見かけは女の子ですが、中身はオヤジまっしぐらです。
ドッグランでもはしりゃ~しない!ましては雪の中に投入できな~い~(覚悟をきめてやりますがv-8

  • 2008/10/11(土) 21:48:04 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/811-ad04ff9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。