ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

地球で最も残酷な生物

shadow

地球で最も残酷な生物

どこかの博物館でそんな看板の掛かったショーケースを覗くと、
そこに映っていたのは自分の顔。

地球で最も残酷な生物。


それは人間です。


他の生物たちは
生きるために戦い他の命を奪うのであり、

自らの都合で、
戦いもせずに
自身の手を汚しもせずに
命を殺めることはありません。

ましてや
自らの満足感のために
余分な命を奪うことはしません。


自身の利便性を追及するために
虚栄心を満たすために 
他の生物の営みに干渉し、姿かたちを変化させたりはしません。


そうして誕生させた命を
役に立たないからいって殺めることはありません。


そして
自分に愛情を抱いている生物を
自らの都合で
自身の手を汚しもせずに殺めることはありません。


人間は地球で最も残酷な生物
他の生物を利用しなければ生き残れなかった
地球上で最も脆弱な生物 


しかし
今、救いを必要としている生物を守ることのできる、唯一の生物

shadow2

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

 う~ん・・・深い言葉ですね。
人間は人間優位ではない事をもっと自覚すべきだと思います。一部の人たちのための利益追求、大量消費社会など・・・
でも、最近やっと人間は気付きはじめてもいます。自然破壊、自然の驚異・・・
おろかだけど、救えるのもまた私達。
1人1人の意識改革で少しずつですが、着実に変っていけると信じています。

PS・フォトテクニックの11月号を見ましたよ。
旦那さまがさっそく次の日に本屋で買ってきました。アイドル達の間にいらっしゃいました!
笑顔のえくうすさん!チラッと見えているのはやはり馬といえばの「エルメス」のスカーフでしょうか?
えくうすさんの想いがやはり写真に出ているのだな~・・・と改めて感じました。すばらしい!

  • 2008/10/24(金) 23:05:11 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

むとじさん♪

最近、またまたブリーダー崩壊による飼育放棄、ブルセラ症大量感染など、人間本位の勝手さによる事件が相次いでいます。
考えると悲しく、重い気分が晴れません。
自分がそんな生物であることを認識して、暮らしていかなくてはならないですよね…。

フォトテクニック、ご覧になったんですね~(笑)
さすがにアイドルに混ざっての掲載は痺れるものがありました…。
最初は顔が小さ~く映っているものを…と思ったのですが…取材の時に顔写真を撮影されましたので(汗)
そう、ちらっと見えているのは勝負服のエルメスです。取材、丁度二科のレセプションで上京した時でしたので…こんな機会にしか着れませんもんね~。
富山で着ようものなら…アレ&ロンの鼻水が付いてしまうわ~@@

  • 2008/10/25(土) 21:30:41 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/825-935fffea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。