ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

風のガーデン

寒くなるとむくむくとやりたくなるのが庭いじり。
秋苗の植え込みと植え替えと…もう少ししたら薔薇の剪定・誘引の時期です。

しかし、アフガンのロンが我が家に来てから、毎週ヤツのコートのお手入れに時間を取られるため、庭仕事はもっぱらハハが担当。
今日のような秋晴れは「仕事休んで庭いじりしたい~」なんて思いながらデスクワークするのでございます。


garden1002
晩秋の紫竹ガーデン


そんな思いに拍車をかけるのが木曜10時からのドラマ「風のガーデン」。
毎週神木隆之介君の解説付きで、美しく咲き誇る花々の映像を見せられるのですからガーデニング魂に火が付きそう。

ドラマの舞台となっている北海道富良野市中御科にあるイングリッシュガーデンは来年一般公開との事。北海道にまた名所が増えそうです。

思い返せば、今の庭を造り始めたのが9年前。
今は亡きターシャ・テューダーさんの庭に憧れて、引っ越したばかりで石ころだらけの荒地を開墾し、枕木を並べ、アーチを組み立て、薔薇を植え…。写真集をみて苗を探しては植え、探しては植え…。

憧れの庭とはちょっと違ったけど、3年して一応完成した庭の姿。

garden1000
うああ、グラハム・トーマス咲きまくっていますね~。この頃はテッポウ虫の恐怖なんて…知らなかった。


garden1001
宿根草もモッコモコですね。この頃はゾウムシの恐怖なんて…知らなかった。


3年までは馬鹿でもできるガーデニング。大変なのはそれからのメンテナンス。
新しく植え付けた苗たちは地力のおかげでぐんぐん成長し…やがて弱肉強食のジャングルへ。

そして北陸富山は夏暑く冬寒い高温多湿気候。
エゲレスからやってきた舶来植物の植生に合うはずもなく、弱肉強食のジャングルの中で消滅していく宿根草たち。枯れてゆく薔薇(輸入苗の台木が日本の土壌に合わないらしい)。
そしてはびこるのは、前の家から持ってきた木々(特に薔薇のアレックス・レッド)、土着の宿根草たち~。


そして、今。

すっかり淘汰されてサバイバルしたヤツラが幅をきかせております。
ああ、憧れの「風のガーデン」。富山ではゼッタイ無理。

(ここから神木隆之介君風に読んでください)
消えていったアストランティア・マヨール、スノードロップ、フリチラリア・メリアグリス、フリチラリア・ペルシカ、フリチラリア・ギアンティア、ディセントラ・スペクタビリス、フクシア、ニーレンゲルギア、シレネ・ウルガリス、アネモネ・シルベトリス、プリムラ・オーリキュラたちよ。

そして庭を埋め尽くす勢いのヘレボラス・オリエンタリス、ゲラニウム・ネパレンセ、ゲラニウム・ファエウム、エリゲロン・カルビンスキアヌス、ガウラ・リンドハイメリー、ニゲラ・ダマスケナ、アキレギア・ノラバロー、アキレア・ミレフォリウム、グレコマ・ヘデラケア、イリス ゲルマニカ、ロサ・バンクシア・ルテアたちよ。

ちなみにこれらを学名から通称で書くとこうなります
クリスマスローズ、ゲンノショウコ、黒花フウロ、源平小菊、ガウラ(白鳥草)、ニゲラ(黒種草)、オダマキノラバロー、ヤロウ(西洋ノコギリソウ)、カキオドシ、ジャーマンアイリス、モッコウバラ。



9年も経つと庭自体に勢いがなくなって来ているように感じるので、昨年から徐々にリセットを始めています。来年の春は…憧れの庭よもう一度。



で、最近お気に入りの紫竹ガーデン
十勝に行くと必ず立ち寄ります。

garden1003
看板犬はなんとアフガン!



garden1004
…ではなくシーズー軍団です。ワンコが居るところには必ず紫竹おばあちゃんの姿あり。

ここのガーデンの素晴らしさはとてもナチュラルだということ。
最近次々に出来ている和製英国庭園はいかにも造られました感が漂うのに比べ、ここにはオーナーの紫竹おばあちゃんが「花が好きで好きでいつのまにかこんな風になってしまいました!」という暖かみを感じます。
まさにくつろげる癒しの庭。次の訪問が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

わたしも風のガーデン見てま~す
でも学くんみたいには読めなかった・・・(笑)
紫竹ガーデン素敵ですね
そしてえくうすさんちもかなり素敵ですよ~
庭って日々変わっていくからそのたびに手を
入れてあげないといけないんですけど
ものぐさな我が家は結構そのまんま~です
そんな我が家に合う植物たちを探すのが
うち流のガーデニングです

紫竹おばあちゃん憧れちゃう

  • 2008/11/13(木) 09:13:04 |
  • URL |
  • ゆぅき #-
  • [編集]

ゆぅきさん♪

我が家の庭、お褒め頂いてありがとうございます~。でも、現在はこんなに花付良くないんですよ~v-406土地が痩せちゃったかなあ。
ゆぅきさんのお庭はナチュラル派v-352やっぱり庭はゆとり&癒しですね~。

今晩は風のガーデン。
一話ごとに花の名前のタイトルが付けられていますね。今晩は何の花だろう・・・なんて楽しみにしています。

  • 2008/11/13(木) 18:06:58 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

私も時々風のガーデンを見ています。
倉本聡さんの脚本が好きで興味をそそがれたのですが、北海道の風景がでてくると魅入ってしまい癒されています。

富良野にある「べらもんと」というガーデン、カフェですが、お庭がとってもステキなのでお聞きしたらターシャ・テューダーさんのお庭をお手本にしていますとおっしゃっていました。

http://veramont.ftw.jp/index.html

えくすうさんはご存知かもしれませんね。

自然に素朴に咲いているのをみると、癒されるってこんな事なんだなぁと思いました。

  • 2008/11/14(金) 08:29:18 |
  • URL |
  • フェンママ #-
  • [編集]

フェンママさん♪

夏の北海道旅行では富良野回られたんですよね~。旅行記楽しく拝見いたしました!
実は私、こんなに北海道へ行っていながら富良野には1度しか行っていないんですよ(爆)
なので、「べらもんと」さん、憧れです。
北海道の気候はイギリスと似ているので(緯度が一緒だから?)どこのイングリッシュガーデンもその植物本来の姿で成長し、開花しているので素晴らしいです。富山ではやっぱり無理が…(汗)
いつかはアレックスと(ロンは…飛行機無理?)一緒に道内一周旅行に行きたいな~って思っているのですが…あと3~5年内に実現したいな。

  • 2008/11/14(金) 17:25:44 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

私もまた北海道に行きたいです。
今度は初秋がいいです。
ゆっくり、ゆっくり回りたいですね。
富良野はもう雪が降っているそうです。
えくうすさんもぜひ「べらもんと」さんへ行ってみてくださいネ。

  • 2008/11/14(金) 23:16:59 |
  • URL |
  • フェンママ #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/842-f6f6567a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。