ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ひたむきに

banei1005
ただ、ひたむきに 前に進むために


banei1004
凍てつく寒さの中 前だけを見つめ
ただ、ひたむきに 


banei1006
北の地で、毎日繰り返されるこの情景が 
私の心に刻み込まれている。

それだけで 心が強くなれる。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

馬のひたむきさ、力強さに、身震いしました!

改めて、えくうすさんの写真に感動!e-265

  • 2009/01/08(木) 07:34:19 |
  • URL |
  • マルスママ #-
  • [編集]

あ~~~~~ん! ずるいずる~い~~!!!

何て罪な画像を・・・私に見せるの~~!(涙

  • 2009/01/08(木) 17:56:45 |
  • URL |
  • Tma #L83aGw.6
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

マルスママさん♪
私も初めて自分の目で見て、感動でした。
やっぱりじーんときます。
人間は馬(と犬)に支えられて今まで生きてこられたのに、彼らをおろそかにしすぎな気がします。
クローン牛の問題といい…。
地球で生きる生物にもっと敬意を表していいのではないでしょうか。

Tmaさん♪
罪な画像でしょ~。
私自身もまた行きたくってしょうがないのよ~@@
おっきな馬はやっぱいいです。
おっきな犬もやっぱいいです。

  • 2009/01/08(木) 22:11:04 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/886-eb21d241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。