ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

雪玉地獄

今日の一枚
snowdogs5

Ronsard's snowy hip

昨日の約束どおり連れて行きました、ドッグラン。
一週間ぶりでルンルンな二人、早速走る走る!・・・・・で、あっという間に雪玉まみれ。しかも今までとは一味ちがう硬質な雪玉!
ロンに雪玉が出来るのは仕方がないとして(そのために母作改造スキーセーターを着せて行った)、可哀想なのはアレックスの股間(本犬のプライバシー保護のため画像はお見せできません)。

昨日、くまじろうくんのブログで「ひゃ~北方犬種のサモエドでもあんなに凄い雪玉がっ!」とびっくりしていたのに、今日のアレックスが正にその状態。お尻の飾り毛を巻き込んで雪玉が次々と誕生し、合併してさらに・・・・・。雪玉最大直径15㎝を始め、30個くらいぶら下げて、それでも嬉々として走る暴走兄弟。
さすがにアレックスは走りにくいのかガニマタになっていました。

snowdogs6


雪玉事後談・・・・・・
ランから引き上げる時にアレックス&ロンの余りの雪玉の凄さに見るに見かねてランの方がご好意でアレックスのお尻の雪玉をスリッカーで解いてくれたのだけど・・・・・やっぱり物凄い毛玉が出来てしまいました。やはり、雪玉処理はぬるま湯解凍が最良のようで。
せっかく昨日シャンプーしたのに~(;;)。

しかしシェルティーの毛質でああなるとすると、アフガン成犬の場合は・・・・。やはり「思いっきり雪遊び!」は当歳だけの限定お楽しみと言われるだけのことはあります。でも、北陸で暮らす以上雪だからって散歩させないのは可哀想。なんとか上手い方法を編み出さねば。
snowdogs7

「強力なブルブルなんて、どう?」
スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/9-bceb52f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。