ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

或る犬の肖像

人物でも動物でも、その人らしく。

それがポートレートを撮るときの私のスタンス。


なので、初対面の相手の写真撮影はちょっと苦手。
その人らしさが分かってからシャッターを押すようにしています。
商用目的の撮影ではないので、あくまでも私の撮影のスタンス。


alex1030
しっかり者の兄アレックス。

こう見えて結構神経質で臆病。
人間でいえばAB型の彼は2面性が強く、穏やかな面と激しい面を併せ持っています。



ronsard1044
おっとり弟のロンサール。

穏やかで優しくあくまで外見はソフトですが、実は頑固者で人見知り。
こうと決めたら梃子まで譲らない根性もあります。



どんな犬の飼い主である家族以外に見せない顔を持っています。
そんな一面を見ることができるのが家族の特権。

それにはどんな名カメラマンも決して敵わないのです。


スポンサーサイト

テーマ:アフガンハウンド - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

そうかもね^^

そうよね~!
技術や機械は上には上があるけれど、家族との絆があるからこそ出すいろいろな表情ってありますものね。

特にガウディのような人みしりの激しいタイプや、セナのように気難しいタイプ!
私にだけ見せる可愛さがありま~す^^
やっぱり私もデジイチゲット必至ですよね♪



えるぐれあさん♪

そうそう、この瞬間は二度と戻らないのですよ~。
特にガウくんやセナちゃんは、えるぐれあさんじゃないと素顔を見せてくれないと思います!
やっぱりGETですよー!

  • 2009/03/04(水) 22:00:44 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

そうそう~!

だから反対に、飼い主には気付かない、凛とした姿や、ちょっと凶暴性を秘めた瞳や口元は、他人からでしか見れなかったりするのかもね・・・

いつか、そんな写真を撮りに、鬼の仮面をかぶって我が家に来てください(笑

それにしても、ロンサール殿v-257
眩しいくらい輝いてますね~v-10
アフガンが最も美しい証拠の一枚ですねぇ~

さっきから、ん~~!っと唸ってばかりいる私・・・

  • 2009/03/06(金) 16:11:22 |
  • URL |
  • Tma #JqFLJE1M
  • [編集]

Tmaさん♪

ではナマハゲの格好で
「ワルイごはいねえが~!!」とやってみましょうか…?
返り討ちにあったりして(笑)

ロンロン、明日シャンプーですの…
毛玉大王ですの…(汗)

  • 2009/03/06(金) 20:43:57 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/925-5b2f35b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。