ふぉと@えくうす

2匹の犬と暮らしながら、北海道・青森の原野の馬を撮影しています。 平成18年、キャノンギャラリー銀座・札幌で写真展「最果ての馬-根室・青森」を開催いたしました。次回の個展に向け鋭意撮影中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

縞々薔薇の誘惑

rose1128
ロサ・ムンディ
今年も咲きました、縞々薔薇。
「これ何?」とか「椿?」とか言われますが、由緒正しいオールドローズの銘花でございます。
この野性味溢れる感じが大好き。


rose1129
我が庭の縞々コーナー。
一番奥が巨大化したヴァリエガータ・ディ・ボローニア、中間に今年は調子の良いロサ・ムンディ、そして手前にギー・サヴォア。
ローズピンク縞々のグラデーションができちゃった。


rose1126
ヴァリエガータ・ディ・ボローニア
ロサ・ムンディと並ぶ縞々薔薇銘花の双壁。
コンコロコンのポンポコポンです。香りもスバラシイ~。

しかし、この縞々薔薇2種、一季咲きなので春しか会えないんです。
大好きな縞々。できれば秋にも見たい…
ということで、今年我が庭に新たな縞々薔薇がやってきました。


rose1106
アルフレッド・シスレー
デルバールの「画家の薔薇」シリーズ。黄色と赤色のだんだら縞々…と聞き、どんな派手な花かと思っていたら…
さすがおフランスの薔薇、華麗にシックです。


rose1130
グリマルディ
こちらも「画家の薔薇」シリーズ。オレンジ色にクリーム色の縞々で、柔らかな感じ。花がほころぶと周囲がパアッと明るくなります。


rose1125
ギー・サヴォア
こちらは「グラン・シェフ」シリーズ。ローズレッドにピンクの縞々でトレビア~ン。
三ツ星レストランの名前シリーズでは我が庭にはほかにポール・ボキューズがあるのですが・・・
どちらも味ではなく香りのみご賞味いただけます。


rose1127
では、もう一度ロサ・ムンディ。縞々薔薇はセミダブルが可愛いのです♪


rose1131
この縞々薔薇たちが咲き始めるとなんだか庭がにぎやかになります。

スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

トレビアーン!

この言葉しか出てきませ~ん!v-254
それ以外のフランス語は、えるぐれあさんにおまかせ♪(教えてね)^^
縞々のグラデーション、是非本物が見て見たいです~~(うっとり)

  • 2009/05/30(土) 09:13:42 |
  • URL |
  • マルスママ #-
  • [編集]

 えくうす家のバラの園、見たかったな~。
残念です・・・(涙)
写真でも充分美しいので堪能させていただきます。
またの機会に遊びに行かせてください!!!

  • 2009/05/30(土) 22:44:43 |
  • URL |
  • むとじ #-
  • [編集]

コメントありがとうございます♪

マルスママさん♪
フランスの薔薇は花もちがいいので、切り花にも使えます。イングリッシュローズは結構バサッと散りますので掃除が大変(汗)
マルスママさんはどちらのタイプがお好み~?

むとじさん♪
週末の雨で結構散ってしまいました。
来週末はバサッ剪定する予定です。春薔薇の季節が終わるのは寂しいけど、1ヶ月間くらい後には2番花が楽しめるので♪
これからはクレマチスが咲き始めます♪

  • 2009/05/31(日) 22:23:23 |
  • URL |
  • えくうす #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photoequus.blog43.fc2.com/tb.php/985-ccd5bf75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

えくうす

Author:えくうす
えくうす:管理人。馬と犬を愛する大台に乗った女。
アレックス:管理人の長男。2005.1月2日生まれのコリーサイズのシェルティー。毛色はバイブルー。管理人と生月日干支が同じ。
ロンサール:管理人の次男。2005.6月3日生まれのわがまま甘えたのアフガンハウンド。毛色はレッドブラックマスク。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。